2012年5月10日 (木)

鹿児島旅行

GW前半は5月3日が休日当番のため仕事でした。
4日から2泊3日で鹿児島旅行に行ってきました。
静岡空港から直行便もあるのですが毎日運航していないのでタイミング合わず、
福岡まで飛行機で行き、博多から九州新幹線で鹿児島に行きました。
博多から1時間チョイで鹿児島です(便利ですね)。
朝静岡を出て昼には鹿児島に着いてました。

東海、関東地方は天気悪かったですが、鹿児島は晴れて気温29度!

1336655509999.jpg
青い空と海と、桜島!!

1336655514739.jpg
城山観光ホテルに泊まりましたが、露天風呂からも桜島!
普段の疲れが吹き飛びます。

2日目は以前からずっと訪れてみたかった知覧へ。

1336655516629.jpg
知覧特攻平和記念館
薩摩半島の山の上の盆地にあります。
緑がまぶしくてのどかな風景ですが、このような美しい場所に特攻隊の前線基地があったことが信じられないのと、全国から集められたパイロットがここに集められた時、どのような思いでこの景色を見ていたのでしょうか。

1336655520535.jpg
若くして、出撃していった特攻隊員たちの絶文や遺書がずらっと展示してあります。
愛する人、子供、親への思いに、
胸が熱くなり、涙が自然に零れ落ちてきます。

1336655522963.jpg
知覧から飛び立ったゼロ戦はまず開聞岳の方角を目指し、富士山に似た山に最後の別れをして、機首を南方に旋回させて出撃したそうです。

開聞岳を過ぎるとその向こうには錦江湾、そして大隅半島が広がります。
1336655525516.jpg
幻想的にさえ見える美しい景色。この美しい祖国を守るために、若くして戦死した英霊達の気持ちを思うと胸がいっぱいになります。

平和について、死について、いろいろと考えさせられました。

1336655529964.jpg
長崎鼻からみた開聞岳。

1336655527844.jpg
指宿の朝日。

鹿児島は以前にも訪れたことはありましたが、久しぶりに来て本当によかった。
知覧以外にも薩摩の歴史などいろいろ見るところは多いです。
食べ物も芋焼酎も美味しかった。リピーターになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

秋の小旅行

土曜の午後の仕事が終わってから夕方に、車で山梨の小淵沢へ。夜の8時半にはホテルに到着。この2連休は以前からお気に入りのリゾナーレで。

子供連れにとっては、家族サービスだけで疲れるような場所とは違い、子供も大人も楽しめるので、ここ数年、気軽に出かけるのにお気に入りホテルです。

Yatsugatakeclub2 秋に来たのは初めてで、本当は紅葉など見れれば最高ーでしたが、まだまだ紅葉はみられませんでしたが、ひんやりとした秋の空気を満喫することが出来ました。

Risonareaki 普通の連休を利用した小旅行のつもりだったので、あまり期待をせずに来た割には本当にリラックスできて睡眠もゆっくりとることが出来て自然に方の力が抜けたように思えます。

自覚以上にストレスが溜まってたのでしょうか?

ホテルでは特に何も予定もなく(子供達が僕を自由にさせてくれればの話ですが、、)本を読んだり、まったりしていました。今回iPodと専用のスピーカーを持って部屋で曲を聞いていましたが、秋はやはりカントリー?テイストの曲がGoodです。ノラジョーンズの”Broken”という曲や二ールヤングの曲などなど、、。ストーンズにしろ他のミュージシャンの曲にしろカントリー調の曲は秋にマッチします。

Yatsugatakeclub1 静岡から車で2時間少しで来ることが出来る小淵沢はあまり人も多くない保養地ですが、他のリゾート地のような派手さはないですが、自然を満喫するには本当に良いところだともいます。

最近は定年退職後に別荘地に家を建てて移り住む方も多いのでしょうか?八ヶ岳の麓にあり八ヶ岳の麓に俳優の柳生 博さんが趣味で始めたお店、”八ヶ岳倶楽部”など遊びに行くと結構、自然の中での生活に憧れる方がいかに多いのかと感じてしまいます。

これから年末休みまで、いろいろと忙しくなるけれど、環境を変えてみるこで十分に充電できたような気がします。

Hottsamaguma_2 帰りは富士川沿いの日本のホッサマグマに沿って静岡へ。自然の雄大さを実感。東海地震は何時か起こるのだろうか?

静岡に帰ってくると、何ジャこの暑さはー!まだ残暑きびしいー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

箱根小涌園

夏休み後半は家族と箱根の小涌園へ。目当ては隣接するプール、温泉施設のユネッサン

娘が楽しみにしていたがユネッサンではあるが人、人、人、、、。どのプールも芋洗い状態。さすがの娘も閉口。温泉にもラーメン風呂、コヒー風呂、ワイン風呂など色んな種類があるのだけど、どれも人が一杯。ラーメン風呂はなんとなく不潔っぽくて入らなかった(いろんな人の出汁がタップリ入っているようで、、、)。多分二度と行きません。

Kowakien 結局ホテルの周りを散歩したり、芦ノ湖へドライブに行ったり、ホテルの大浴場に行くぐらいでのんびりとマッタリと過ごし、箱根の緑にゆっくり癒されました。

そういえばホテルに自民党幹事長の中川秀直氏がご家族とプライベートで来ていました。こんなハイシーズンの大衆ホテルに何故??これも参院選の影響でしょうか?それとも意外と庶民的な方なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

御宿かわせみ

心身の洗濯のために、15日から1泊2日で福島県に旅行に行く予定。 と、いっても台風の影響で朝から雨、風が強く、新幹線が動くかなー?と不安な気持ちで駅へ。TVでは通常どうりに動いていることを確認したが、駅に着いたら5分前に新幹線が止まっていた。

以前新幹線の中に閉じ込められた経験があるので、焦ってもしょうがないと思い、自宅に帰りゆっくり様子見る。自宅でくつろぎながらTVやネットで情報見て過ごす。昼になると外は台風が過ぎて晴れてきた。ようやく新幹線が動き出したことを確認して再度駅へ。

新幹線に乗ると、朝から5時間近く車内で待たされていた人たちが、、。子供をあやしにデッキにいると、タレントの佐藤藍子さんがいました。皆トホホな感じでしたが、自分達は家でゆっくりくつろいでいたので申し訳ないような、、、。

東京駅で東北新幹線に乗り換えて、福島の 御宿かわせみ へ。

Kawasemi1 スタートで躓いたけれど、静かな旅館で僅か1日だけだったけれど温泉につかり、美味しい食事を楽しむことが出来た。観光するわけでもなく、ただ有名な旅館を楽しむだけの、ちょっと贅沢な旅行だけれど、たまにはこんな旅行も非日常的になることでストレスを発散させてくれる。また宿の方々の心のこもったおもてなしに癒される。

本日帰る直前に新潟に地震があり、帰りの東北新幹線がやはり遅れたけれど、さほど待つことなく無事帰ってきた。

台風や地震で大変な被害に合った方も多いと思うと申し訳ないと思う。なんでもないはずの連休が、いろいろと波乱にとんだ休日に変わってしまった中で、福島まで旅行に行って、無事帰ってきたことが不思議な気がします。

旅行の途中の人や街並みをみて人間の小ささを実感。いろいろな場所でいろんな人の生活があること、今の自分のこと、などなど、、いろいろと考えさせられた休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

リゾナーレ小淵沢

Kobutizawa ゴールデンウイークは2泊3日で山梨県の小淵沢に行ってきました。静岡は東名高速が東西に走りゴールデンウイーク中渋滞がひどいため近場でも移動は大変ですが、意外に近くて便利なのが富士川沿いに国道53号を北上し山梨県に入る方法。アクセスが良いことと、環境が良くて、子供も大人もゆっくりと楽しく過ごすことが出来るので3回目の訪問だけれど、かれこれ5年ぶり。

天気も良くて汗ばむ陽気だったけれど南アルプスの山頂はまだ雪です。

Risonare1 ホテルはいつもリゾナーレ小淵沢。有名な建築家が設計した建物で、周囲の自然と溶け込んでリラックスできます。緑がまぶしくて空気が美味しい。自然は本当に体を、心を癒してくれる。

以前来た時より、料理も美味しく、メニューのセンスも良くなってびっくり。ブックカフェや新しいお店も新しく出来ていて、滞在中ものんびりとしながらも何か気分を向上させてくれるアイデアがあって本当に本当に充実した休日でした。

Risonare2 ホテルの方々の接客の研修などはあるのが当たり前だと思うが、今回スタッフの方々の笑顔が皆さんステキだった。これは研修で出来るものじゃないだろう?と感心。

経営者が素晴らしいのか?!

当院のクリニックでも学びたいことはたくさんある。

Rizonare3 当たり前になる前に、いかに細やかな心遣いを続けられるか?

今回いろいろなお店などでアロマが無意識のうちに気分をリラックスさせてくれていることに気づいた。以前はクリニックでもアロマオイルを焚いていたりしたけれど最近すっかり忘れていた。

久しぶりに使ってみようと思い、早速アロマオイルを購入した。

十分に休養を取り、十分にリフレッシュできたので明日からまた仕事を頑張って行こう!!こまごまとしたストレスの多い日々の繰り返しになるけれど、そう感じないより良い日々を過ごしたいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

露天風呂

hougetsu 午後の診療後、雨のなか箱根へ。今週末は芦ノ湖の和心亭豊月に宿泊する。隠れ家的な旅館であまり客室も多くなく落ち着いた感じ。

あいにくの雨、霧で夜だったけど、露天風呂は最高。日ごろの疲れをリフレッシュ出来る。露天風呂では湯船から外が冷たいほうが気持ちいいし、外気、環境との差があるほどのぼせなくていいし贅沢を感じてしまう。以前雪の中の露天風呂も気持ちよかった。夜の雨の中での一人貸しきり状態の露天風呂は非日常的で最高だった。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

湯河原旅館

昔からお世話になっているT女史から手紙が届く。湯河原に旅館をオープンさせたとのこと。以前当院がオープンの際、クリニックに来ていただいて以来、お互い忙しくてなかなかあっていない。仕事の話など積もる話も多いので今度東京で美味しいものでも食べに行く予定。

湯河原 源泉掛け流しの温泉                                    旅館 京楽久(きらく) http://www7a.biglobe.ne.jp/~kiraku/

仕事をがんばってくれているクリニックのスタッフを連れて、慰安旅行にでも行こうかな?

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)