« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月12日 (木)

脳神経外科コングレス

8日に日帰りで横浜で行われた脳神経外科コングレスに参加してきました。
Baybridge1


次世代を担う脳外科医たちの、最先端治療にかける情熱や向上心に触れ、勉強させてもらいました。

最近の学会をみて気づいた点。
@プレゼンテーションの見栄がここ数年で飛躍的な進歩をしていること。
スライド1面、2面の時代からマルチ画面のプレゼンテーションは時代の流れでしょうか?
それにしても演者のドアップが画面に出るのは意味があるのでしょうか?
ま~カッコいいといわれればうれしいでしょうね。

@知らないうちに当たり前に使われる略語が増えている。
MISって当たり前に連発してましたが、最初は???
よくよく聞いていると Minimum Invasive Suregeryの略でした。
時代のがられを感じ自分が取り残されたような気持ちにもなりますが、言っている内容はあまり変わりません。

会場となったパシフィコ横浜も液状化で一時は開催が危ぶまれていましたが、多くの脳外科医達と会えたことはうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »