« 博多で学会 | トップページ | 静岡がんセンター »

2010年11月12日 (金)

弱音を吐いちゃいけません

急な冷え込みですが皆様は風邪などはひいていないでしょうか?

今朝富士山を見たら頂上には雪があまり見えません。風邪は冷たいですが、それだけ空気が乾燥しているってことですね。うがいや部屋の加湿など心がけましょう。

連日外来は大忙しです。予定外に患者さんが殺到すると如何しようもありません。定期通院している方、病状が急変した方、インフルエンザ予防接種の方、風邪の方、飛び込みの新患の方、往診患者さんなどなど、、。様々な患者さんがいるので、一人一人医療の質を落とさずに診察することはかなり神経と体力を使います。毎日ヘトヘトになり、ただただ呆れるしかないのですが、、。本当に眩暈がしてきそうなかんじです。

連日100人を超えてますが、スタッフがそれに対応して動いてくれるので頼もしい限りです。不思議なもので普段80人の患者さんになれていると70人に減ると凄く暇に感じます。100人に慣れてくると80人でも余裕を感じます。仕事量にスキルが順応している証拠で、僕も含めてスタッフ全員のレベルアップを実感します。(ただ今週130人を超えた時は限界を感じましたが、、)

ナース1名がいよいよ産休に入り、他のスタッフにも負担をかけますが、チームワークでがんばっていきましょう!大きなお腹でがんばってくれてありがとう。元気な赤ちゃんを皆、楽しみにしていますよ。

先日ある年配の医師と話したときに、毎日疲れて大変ですと相談すると、今はまだ楽だと一喝されました。昔はレセコンもない時代に風邪のシーズンなんか1日250人とか一人で診察してたようです。まだまだ弱音を吐いちゃいかんってことですね。

自分で自分の限界を作らないこと、多くの患者さんに鍛えてもらっているつもりでがんばります。

|

« 博多で学会 | トップページ | 静岡がんセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱音を吐いちゃいけません:

« 博多で学会 | トップページ | 静岡がんセンター »