« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月27日 (土)

ジミヘンFlying V

随分前に購入し、あまり弾かずに置いていたジミヘンドリックスのFlying V
V5

ヘビメタはしませんがカッコいいので好きです。
ヘビメタというイメージがありますが、ブルースやジャズっぽい音にもはまります。

V4
ゴールドパーツもくすんでいい感じです。
久しぶりに弾いてみると軽くて、パワフルでいい音します。いいギターです。

V3
400本限定のシリアル入り。”みんなのフライングV”という雑誌にも掲載されているモノです。

V1
Hall of Fame のマーク入り。
ロックの殿堂入りのときに記念でつくられたものです。

かなり現在では手に入りにくいモノじゃないでしょうか?

この度、ある人のもとへ嫁いでいきます。


それは  嘉門達夫 さん


これで、かましてくださいね!


$Tails Happy ! -Porsche 912 Life-

手渡しにこれから渋谷です。
ついでに渋谷周辺をぷらぷら散策しました。

$Tails Happy ! -Porsche 912 Life-

セルリアンタワーのホテルもクリスマスモードです。

$Tails Happy ! -Porsche 912 Life-
有名なVintageギターショップへ
古いギターケースが山積みで独特の臭いがあります。
なんとなく912の室内の臭いに通じるものが、、、、。

やっぱりこういうの好きだな~~って自覚しました。

ギターを1台手放すと新しく代わりが欲しくなってしまいます。
ま~当分ギター買いませんが、、。

嘉門さんのブログにも、あげたフライングVが早速アップされてましたね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

triangle

Triangle

気持ちいい天気です。

あまりに空が綺麗だったので、、。
寒いですが空気の透明感がいいです。

朝はいかに自分のテンションを上げていくか?です。

どうせ働くなら楽しくないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

ちょっと一息

富士山が黒かったなんていってたらココ2日であっという間に雪が綺麗に積もってます。
雲が多いですが西日で雪がオレンジ色できれいです。

Mtfuji_2


今まではインスタントコーヒーで済ませていましたが、こいつを買いました。
以前モノマガジンかなにかでジローラモさんが紹介していました。
イタリアでは一家に1台は当たり前にあるということです。
Esp2

エスプレッソを手間をかけて煎れると、面倒ですが美味しいです。
Esp

古典的ですが、シンプルで意外に手軽に美味しいエスプレッソ楽しめます。
仕事が忙しい分、ほっとした一時を自分で作るのが難しいです。


11月9日頃から朝9時半頃に診察室に日が差して気持ちいいです。
この時期と春、1年に2回太陽の軌道がちょうどいいところにきます。
ちょっとほっとしますね~
Sunshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

静岡がんセンター

Gancenter_2

ホテル?高級マンション?って感じですが、実は静岡がんセンターです。
知人が入院し手術したのでお見舞いに行ってきました。

早期癌だったので手術で無事全摘出が行われ、経過も順調で近日退院するそうで良かったです。

それにしても立派な施設です。入り口から入るとまるでホテルのようなロビー。
高度医療機械も専門医の数も充実しています。
病室も綺麗でナースステーションの中で働く医療関係者も皆スマートに仕事してます。

病室からは駿河湾や富士山が一望できて素敵です。
おそらく誰でももし何かあったらこういう病院に入院したいと思うでしょう。

こういう医療施設が静岡県にはありますが、すべての各県にこのような癌拠点病院はほしくても、もう作れないのが現実です。
これだけの施設を作るには多くの税金が必要になります。
現在は独立行政法人になっていますが設立には県、国がかなりの負担をしています。
現在の財政や医療費抑制政策で自給自足で作ることは困難です。

手術成績や治療実績が全国的にも高く評価され他県からも患者さんが沢山治療のためにやってきます。
全国から医師や研修医やナースも沢山集まってきます。仕事のモチベーションも上がります。

一方地方の古い病院は、新しい機械も買えず、施設を建て直すこともできず、医師もナースも離れていってしまいます。人がいなくなると、残された人の仕事量が増え、またモチベーションも下がります。
結局病院は夜間救急を止め、外来を一部閉鎖し、少ない人数で診療をやりくりします。
そうするとますます医療者のモチベーションも下がり、経営的に苦しくなるという負のスパイラルに陥ります。
特に地方の公立病院で赤字閉鎖になるのはこれが原因です。

確実に格差社会はすでに存在しています。地域での格差でもあるでしょう。
これが現実です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

弱音を吐いちゃいけません

急な冷え込みですが皆様は風邪などはひいていないでしょうか?

今朝富士山を見たら頂上には雪があまり見えません。風邪は冷たいですが、それだけ空気が乾燥しているってことですね。うがいや部屋の加湿など心がけましょう。

連日外来は大忙しです。予定外に患者さんが殺到すると如何しようもありません。定期通院している方、病状が急変した方、インフルエンザ予防接種の方、風邪の方、飛び込みの新患の方、往診患者さんなどなど、、。様々な患者さんがいるので、一人一人医療の質を落とさずに診察することはかなり神経と体力を使います。毎日ヘトヘトになり、ただただ呆れるしかないのですが、、。本当に眩暈がしてきそうなかんじです。

連日100人を超えてますが、スタッフがそれに対応して動いてくれるので頼もしい限りです。不思議なもので普段80人の患者さんになれていると70人に減ると凄く暇に感じます。100人に慣れてくると80人でも余裕を感じます。仕事量にスキルが順応している証拠で、僕も含めてスタッフ全員のレベルアップを実感します。(ただ今週130人を超えた時は限界を感じましたが、、)

ナース1名がいよいよ産休に入り、他のスタッフにも負担をかけますが、チームワークでがんばっていきましょう!大きなお腹でがんばってくれてありがとう。元気な赤ちゃんを皆、楽しみにしていますよ。

先日ある年配の医師と話したときに、毎日疲れて大変ですと相談すると、今はまだ楽だと一喝されました。昔はレセコンもない時代に風邪のシーズンなんか1日250人とか一人で診察してたようです。まだまだ弱音を吐いちゃいかんってことですね。

自分で自分の限界を作らないこと、多くの患者さんに鍛えてもらっているつもりでがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »