« 四十肩 | トップページ | 日本人の魂 »

2010年10月 9日 (土)

体が資本ですから

秋晴れの連休です。

大学時代の友人が埼玉の川越にクリニックを開業しました。
夜間専門の救急クリニックとのこと。
昼間は閉めて夜だけやるという、全国的にも注目されるんじゃないでしょうか?

彼のブログ

彼らしいというか、ヴァイタリティーある行動に拍手です。というか、
彼を良く知っているだけに、ニヤッとしてしまいます。

ニーズは地域によって異なりますが、十分患者さんのニーズにこたえられるだろうと思っていますが、
患者さんに人気が出すぎて、自分の体を壊さないように!
他人事ながら心配してしまいます。

かくいう僕もここ1ヶ月右耳の聴力が落ちているので、気になっていたのですが、放置していました。
土曜日にようやく耳鼻科のY先生のところを受診してみてもらいました。

受付して、待たされて、診察、治療を受けて、会計して、。
自分のところに来る患者さんの気持ちを体験できました。
診断結果は外耳湿疹が元で起きた単なる耳垢の溜まり過ぎでした、、。
それでも綺麗にしてもらって聴力検査すると嘘のように改善しています。
Y先生が患者さんに評判が良いのも納得できました。

自分のクリニックでは、患者さんにどのような満足度を与えることができているのだろう?
と、少し考えさせられました。

|

« 四十肩 | トップページ | 日本人の魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体が資本ですから:

« 四十肩 | トップページ | 日本人の魂 »