« すがすがしい空 | トップページ | 奇跡の時間 »

2010年1月28日 (木)

羨ましく感じること

大学にいくと若いDr達は手術がないときは手術記録を書いたり、学会の準備したりと、なかなかアカデミックです。

普段朝から晩まで患者さんと話し続けている僕にとっては、誰からも急かされることなく、知的作業ができることは、羨ましい限りです。


Neuro

狭い部屋を20名近くで共有すると個人の机はこんな感じになります。

はっきりいって汚いですが、なかなか使っている当人にとっては心地よいのかもしれません。


また、僕が知らない、いつの間にか大学の中にTully’sができていました。

Tullys

いつでもすぐに美味しいコーヒーを飲めて、これまた羨ましいです。

がいたころは地下のまずい職員食堂の脇にある自販機のコーヒーか、医局にあるいつもこげた臭いがする古いコーヒーか冷めたコーヒーしかなかったような、、。


|

« すがすがしい空 | トップページ | 奇跡の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羨ましく感じること:

« すがすがしい空 | トップページ | 奇跡の時間 »