« プチバケーション?? | トップページ | 偶然は必然へ »

2009年8月11日 (火)

地震よりも大きな衝撃

朝大きな地震で目を覚ましました。今まで経験したことのない大きな横揺れで、一瞬東海大地震がついに来たのか?と思いました。

幸い棚の上の本などが落ちて散乱した程度で済みました。

窓の外を見ると比較的穏やかないつもの町並みで、家が倒壊しているとか、火事などは見られませんでした。何事もなかったような町並みを横目にクリニックに行きましたが、クリニックのなかも、薬の箱が棚から落ちている程度で大きな被害もなく済みました。

スタッフたちも皆無事で特に何事もなく普段の仕事をしました。(東名高速が不通になったため国道はかな李渋滞し遅刻するスタッフはいましたが、、)。

心配して℡やメールをくれた友人達に感謝です。皆ありがとう。

患者さんたちに聞いても多くの方々は怪我や被害もなく意外に皆さん落ち着いていました。阪神淡路地震を経験したことのある方、関東大震災を経験されたご老人に聞くと、こんなもん大したことないと言われ、改めて今後起こるかもしれない東海地震を考えると不安になりましたが、なんとか穏やかに午前の外来を終えました。

が、、、、、、昼休みにある方の訃報を聞き、僕は地震よりも大きな衝撃を受けてしまいました。

当院担当の某MRさんが9日に登山中に滑落死したとのことです。まだ若く、毎年当院の忘年会に来てくれた明るい彼女の突然の訃報に胸が締め付けられる思いです。

何故そのようなことになったのか?もし時間が巻き戻せたら?何かの間違いじゃないのか?何故彼女がそのような目にあったのか?登山なんか行かなければ?誰がこんな運命を予想できるのか?

グルグルグルグル様々な思いが心をかき乱してしまいます。

ただただ悲しいです。彼女のご両親のことを考えると辛いです。

彼女のご冥福をお祈りいたします。

|

« プチバケーション?? | トップページ | 偶然は必然へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震よりも大きな衝撃:

« プチバケーション?? | トップページ | 偶然は必然へ »