« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

So Lonely

長年一緒に働いてきたスタッフが一人退職することになりました。寂しいの一言です。

僕を本当に助けてくれた大切なスタッフで、患者さんにも人気のある素晴らしい人材でした。

本当に悲しくて仕方ありません。これからは傍で励ましてもらうことも、笑顔を見ることも出来ないので寂しいです。

が、、、、 僕らは前を向いてこれからもずっと仕事を続けないといけません。

彼女の、これから更なる明るい未来と幸せをお祈りいたします。

Well someone told me yesterday

That when you throw your love away

You act as if you just don't care

You look as if you going somewhere

But I just can't convince myself

I could't live with no one else

And I can only play that part

And sit and nurse my broken heart

So lonely So lonely  So lonely So lonely

So lonely So lonely  So lonely So lonely

So lonely So lonely  So lonely So lonely      

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,Word by:Sting( Police)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ロン.ウッド自伝

昨日は大学で手術でした。外部の方にはあまり判らないかもしれませんが、一般的にTVでみるイメージより、実際の手術室の静かな時間が流れています。外来診療とはまた違う意味で僕は好きです。

さて

Sn3g0533Rolling Stonesのロンウッドの自伝が発売されました。

早速読んでみましたが、華やかな交流関係から、60年代からのロックの歴史をリアルに感じることが出来ます。

家族や友人たちに支えられてきた心温まるエピソードも多く、なかなか感動的な自伝です。

キースリチャーズについての記載もありますが、ギターパートナーであり、家族同士仲の良い弟分ロンでさえ、キースにはなりえない、いかにもパイレーツなキース像が見えてきていろんなエピソードに笑えます。

これだけの地位と名誉を得ながらも、個人的な失敗を繰り返してきたロンですが、今や60歳を超え、子供たちや孫までに囲まれ、愛情と友情に包まれた人生はうらやましいなと思い読み終わりました、、、、。

が!!

和訳者の方が書いたあとがきをみて、どんでん返しが、、、、、。

何やってんの!!と突っ込みを入れたくなります。(詳細は読んでください)

60歳をすぎても彼の波乱にとんだ人生は続きそうです。

う~~~~~~ん? ロン、大丈夫か??

ジジイになっても彼なり?にロックしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

歳をまたひとつ

今日で45歳です。また歳をとってしまいました。

スタッフからは、心だけの(プレゼントのない?!)、お祝いの言葉を頂き感謝です。まー物をもらって喜ぶ歳でもないので、優しい言葉をかけてもらうだけでHappyです。

母親からのメールで、自分が生まれたときは暑い日だったこと。もう亡くなった叔父さんが車で母を病院に運んだこと。戸畑の町の道路沿いに桃が沢山なっていたこと。泣いて喜んでくれた、亡き祖母が着ていた服のことなどの思い出を語ってくれました。

自分ひとりで歳をとってきたことではないこと、いろいろな人と出会い、いろいろな人支えられてきたことに感謝です。

623sunset_2 仕事の後、空の雲に夕焼けが反射してピンク色で幻想的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

楽しく行こうよ

ジメジメした梅雨です。暑くても晴れてたほうが朝は気持ちよいです。

毎日毎日、同じような仕事が続きますし、正直朝、クリニックに行くのに気が重かったりします。何が不満ということもなく、恵まれていると思いますが、仕事を嫌に感じることもあります。

そんなときは朝シャンしながら、わざと声に出しながら、”今日も楽しく仕事するぞ~”と独り言いう癖がいつのまにかついてしまいました。

また辛いときでも、自分一人で仕事をしているわけではないんだ!スタッフたちがいる!今日も皆と楽しく一緒に仕事が出来る!と自分に言い聞かせています。

どんな仕事だろうとも、御気楽、極楽な人などいません。どんな職種であれ皆しょうもないことで一喜一憂しながら仕事しています。人間誰でも、ちょっとしたことで気持ちが沈んだりします。

イラついてスタッフに当たったり、患者さんの話をじっくり聞かなかったりすると、後で自己嫌悪してしまい、更に嫌な気持ちになってしまいます。

どうして自分は気が重いのだろう?

どうして自分はイライラしているのだろう?

どうして自分は怒っているのだろう?

どうして自分は悲しい気持ちになるのだろう?

患者さんが嫌だから?仕事が嫌だから?忙しいのが嫌だから?

いろいろ答えを求めますが、後になってふと思うのは、どう感じるかは結局自分の心ひとつだということに気づきます。

だから最近はとにかく、忙しいかもしれないけれど、笑顔で楽しく仕事しようと思います。愚痴を言っても楽になるわけではありません。どうせ忙しいなら楽しいほうがイイ!

一度きりの人生で、縁あってこの仕事を生涯の生業にしているわけですから楽しいにこしたことはありません。

僕が明るくないと患者さんも幸せになりません。

僕が明るくないとスタッフたちも幸せになりません。

僕が明るくないと僕も楽しくありません。

患者さんにもよく話すことですが、物事を難しく考えるのは良くありません。もっとシンプルに前向きに考えて笑って生きましょう。

PS 今日急にTV局より電話あり、緊急で脳死についてインタヴューを受けました。水曜日夕方放送の

”とびっきりしずおか!”でオンエアされるそうです。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

電子カルテサーバー入れ替え

休診日ですが、朝から電子カルテのサーバーの入れ替え作業です。

患者数が多くなりカルテのデータが多くなりすぎたのか、最近旧サーバーのパーフォーマンスが落ちてきていることに気づきました。今後のこともありますし、電子カルテのレスポンス悪いと日常診療にも差し障るのでサーバーをよりハイスペックのものに交換することになりました。

朝から作業をはじめ結局夜までかかりました。担当のベンダー企業の方々、お疲れ様でした。

自分としてはせっかくの休日なので残念ではありますが、この機会に雑用(書類、労務関係、基礎算定表、給与計算などなど)や院長室の整理が出来てややすっきりしました。

明日から笑顔で楽しく仕事をするぞ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

キースのフェラーリ

5月23、24日に東京・有明/東京ビッグサイトで開催された≪BP東京ノスタルジック・カー・ショー 2009 ≫で、The Rolling Stonesのキースが所有していたフェラーリ・ディーノ246GT が展示されたようです。

昔ベントレーで暴走して事故った逸話があるキース。自分ではあまり運転しないようなことインタヴューで過去に語ってましたが、フェラーリ・ディーノ246GTを持っていたとは!

色が赤ではなくシルバーというのがカッコいい!!

エリック.クラプトンもフェラーリ沢山持ってるようなので、まあスターはそれぐらい持ってて不思議じゃありませんね~。とてもまね出来るものではありませんが、趣味というかセンスのよさを感じてしまいます。

今日は天気の良い日曜日です!暑い日ですが、心のモヤモヤを吹き飛ばすために外でアウトドア! 、、、、と行きたいところですが、

朝8時から夕方7時までクリニックの日曜当番医です。

さほど患者さんは多くはないですが、やはり風邪や熱の患者さんが多く、新型インフルエンザが最近下火になってるとはいえ気を使ってしまいます。

スタッフの皆さん、貴重な日曜日をありがとう。明日からまたがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »