« 寒紅梅 | トップページ | きついっす »

2009年2月 8日 (日)

バイク野郎

Bianchi_2 先日休診日に暇だったのでパンクして野ざらしになっていた自分の自転車ビアンキを修理してリフレッシュしました。

忙しさにかまけて粗大ごみと化してましたがきれいに拭くと元の姿に戻ってくれました。前輪は空気入れで空気を入れると復活しましたが後輪はまったく駄目です。あきらめかけましたがタウンページで押していける距離に自転車屋さんがあることを知り、押し歩きしながら持っていきました。

街の小さな自転車屋さんですが、ゴムと油の匂いがする小さな店内に懐かしさを感じてしまいます。小学生の頃自転車が欲しくて、学校帰りに友達と近所の自転車屋さんに寄っては、じーっと自転車を眺めては、自転車屋さんの働く姿を見ていた頃を思い出します。

オジサンに聞くとタイヤのサイドのゴムがボロボロになっていて、チューブにも大きな穴が開いているのでタイヤごと交換しないと駄目だそうです。

結構いい自転車で、車輪もアルミでタイヤも軽くするために特別に細く、ゴムも薄いので消耗しやすいとのことです。すぐ壊れてボロイな~などと思っていましたが、意外と繊細で良い自転車であることを知らされ、自分の自転車の認識を改めさせられました。

手際よく、ゴムと油の匂いのする店内で新しいタイヤに交換してくれました。小学生の頃のようにオジサンの作業をじっと見ながら、こういう家内工業的な仕事でも、プロとしての役割に感心してしまいます。大量生産、大量消費が当たり前の世の中ですが、忘れられているかもしれないけれど、ワンオフな仕事に、クリニックでの自分の仕事を重ね合わせてみているような気持ちになりました。

ようやくこれで自転車も復活です。ずっと放置していた癖に良くなると不思議なもので愛着も100倍です。これからしばらくは車を置いて、自転車通勤をしようと心に誓ってしまいました。

いつまで続くやら、、、、、。

そういえば、以前雑誌のターザンでバイク特集がしていました。友達の中でも自転車が趣味で高価なロードレーサーを乗っている人がいますが、奥が深~い世界なんだろうなと思っていました。好きな人はそれはそれで面白くて良い趣味だな~と思います。

僕はそこまで踏み込む勇気も興味もありませんが、、、

注意して街中を見ていると、自転車用のヘルメットをして,ビシッとファッションを決めてロードレーサーに乗っている人は結構多いです。皆好きでのめり込んでいるんだな~と思います。

僕は見かけると愛着を込めてつぶやきます。

”バイク野郎だ!”

僕の自転車はロードレーサーでも何でもありません。バイク野郎になりたいわけもありませんが、しばらくは愛着をもって自転車に乗ろうと思います。

|

« 寒紅梅 | トップページ | きついっす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイク野郎:

« 寒紅梅 | トップページ | きついっす »