« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

秋の空

Akizora2 いよいよ10月も終わりです。残暑が続いた9月がすごく前に感じます。

診療の合間に2階のバルコニーから空をみると青い空にきれいな秋空です。

昼休みはCTの点検(朝起動でエラーだ出ることがあり、今週末にマザーボードの交換予定です)やら院長室の電子カルテPCの修理(起動でのCPUエラー、結局原因は電源ユニットの交換で解決)などなどであわただしい時間が過ぎました。

最近はこの程度ではビビらなくはなりましたが、、、、その上往診もあったので気が休まりません。

1日にもっと時間が欲しい!と思いますが、この空をみて少し癒されました。

肩の力を抜いてゆっくり深呼吸でもしてみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

プレゼント

本日はスタッフ達と身内でアットホームな5周年記念の食事会をしました。

以前、いろいろな方から節目の年ですので何か記念のプレゼントは?などとアドバイスをしていただき、いまさらTシャツ作ってもしょーがないだろう!と思いつつ、悩んでいましたが、結局ホテルのスパ&エステのギフト券にしました。

スタッフの皆様、本当にありがとうございました。これからも、ともに明るい職場を作っていきましょう!!

あるスタッフから先生は自分へのご褒美なんてないんですか?ときかれました。

自分の欲しいものを考えると、

時計もあまりほしいと思わないし、、、、

実用的な車に関してはまったく今に不満はないし、、、あえて言えば、1950-60年代のビンテージのポルシェ356はほしい(後姿は芸術品です!)けれど、そんなクーラーもないような車を維持して遊べる道楽の時間的な余裕ないし、、

ギターはもう十分あって現状で満足しているし、、。

実のところあまりありません。

そういえば診察室の僕の椅子の座面の皮がぼろぼろになり、結構腰が痛くなるので新しい椅子を、すでに注文していました。よく考えると5年間ずっと僕の体が触れる部分が椅子です。座面がぼろぼろになるのも感慨深いものがあります。

たまたま家具屋で見つけたDuorestというドイツメーカーの椅子で、座ってみてその座り心地にびっくりして注文していましたが、指定した色がなくて取り寄せになっていました。11月はじめに届くことになってますので、それが僕自身へのプレゼントでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

Viva 5周年

昨年に引き続きViva!Viva5周年です。

実感もなくあっという間に過ぎてここまできたというのが実感です。午前中の診察をアドレナリン全快でこなしていると、スタッフがお花がたくさん届いて置く場所に困ってますが診察室にもひとつ置いてください!とのこと。

Viva5flower え~そんなに来てるの?と改めてびっくり。多くの方から、お祝いのお花やメッセージを戴き本当にありがとうございました。本当に本当に感謝です。自分が思っている以上に皆さんに愛されていること、幸せを実感しました。

これからも、これからも、スタッフ一同皆様に愛されるクリニックを目指していきたいと思います。と同時に自分自身に自問自答をしてしまいます。

5年たって、僕は成長しているのか?初心を忘れていないか?

過去の自分のブログを読み返していると、いつもいつも、いろいろなことで自問自答を繰り返しながら今日まで来たことを実感してしまいます。また様々な方々に支えられ勇気付けられたことを実感します。

忙しさは増す一方で、これからも様々なストレスに僕は押しつぶされそうになるかもしれません。

が、

笑顔だけは忘れずに、

時には馬鹿になり、

寛容になり、

僕自身が僕らしく、

患者を癒し、スタッフを守り、

仕事を楽しめるように!

僕だけでなく、スタッフも、家族も、当院にかかわるすべての人々が、幸せや、喜びを感じることができるように! 

限られた人生で時間を共有できる幸せを、

喜びを、

信頼感や安らぎを、

ともにはぐくみ、感謝の気持ちを常に持っていたいと思います。

皆さん本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

うつ病

土曜日は新患の数によって忙しさは変わります。今日も予約は少なかったのに午前中はずいぶんと患者さんをお待たせして申し訳ないと思いました。かといって一人一人をいい加減に診るわけにも行かず時間がかかってしまいます。

いろいろな患者さんがいますが、一人一人当院に来ていただく感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

どうしてもなれてくると奢りが芽生えてくるともいますが、何もないこと、些細なことで怒ることなく、平凡な日々の幸せを噛み締めなければならないと思います。

午後はうつ病患者についての研修会に参加しました。自殺する患者が日本で増えている現状は先進国では飛びぬけているようです。こころを病んだ患者さんをみるのは、決して楽しいことではなくて、できれば遠慮したいと思うのは本音ですが、時代が病んでいるのか?日々目にすることが多いように思います。対処を間違わないように自分知識を高めるよい機会で勉強になりました。

明日は日曜日ですが静岡市医師会の救急当番です。朝8時から夜7時まで診療します。勤務医の過重労働が問題になっていますが、静岡市では開業医が1次診療をするようになっています。勤務医、開業医双方の実情をよく知っている僕は最近の医療問題について複雑な気持ちです。

自分ではいろいろ考えるところがありますが、簡単には論じられないのでここでは控えますが、誇りを持ってとにかくは自分が信じている医療を淡々とこなすしかないのか?と思ってしまいます。理想ばかりを追いすぎるとそれこそ医師がうつ病になってしまいます。

病んでいる時代だからこそ、自分は明るくいたいと思っています。

P.S. Viva!!エスパルス!ホームで4連勝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

日本平

この週末は富士スピードウエイでF1日本GPがあるため、市内のホテルはどこも予約が一杯のようです。市内の繁華街では静岡おでん祭りが開かれていて人であふれています。

Kunouzan1 Kunouzantree 日曜はのんびりと市内の日本平に行き、そこからロープウエイで久能山東照宮に行ってきました。

近場ですが家康ゆかりの観光地で、久しぶりに来ると樹齢500年の巨木に心が癒されます。しっかり、厄がつかないようにお祈りをしてきました。

初詣など以外に神社に来ることは近場だけにかえってないのですが、新鮮な気持ちになれます。

帰りには日本平ホテルによりました。僕自身、ホテル前を通過することは何度もあっても1回も中に入った事がなかったので、新鮮です。

Nihondairahotel1 Nihondairahotesl2 広い庭はTVドラマ”華麗なる一族”のロケでも使われたところです。池の向こうに広がるのは神戸?ではなく清水港です。夜は夜景もきれいそう!

庭園はゴルフ場のようにどこまでもきれいに手入れされた芝生が続いています。

子供たちも芝に寝そべったり、転がったり、自然と戯れていました。

冷たい風が気持ちよく、このままお昼ねできたらどんなによいだろう?と思いましたが、、、公園ではなく、ホテルの庭園なので、そこまではできませんでした。

秋晴れのもと、近場でなかなかの家族サービスができた大満足な1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

たまにはファッションでも

空に広がるうろこ雲を見ると秋を感じてしまいます。

Favateshirt 今年の夏のフェヴァリットなシャツ。夏休みに立ち寄った自由が丘の小さな店で鮮やかな色に衝動買いしましたが、もう今年も着るのが最後になりそうです。

仕事では白衣で過ごしているので、普段着るものはラフなものが多く、ファッションには無頓着になりがちですが、今年の秋は少しお洒落しないといけないのか?などと思っています。

しばらく洋服はあまり買っていなかったので、少し秋ものでもそろえようかな~?

しましまさん、いつも心温まるコメントありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ラテンに生きたい!

いよいよ10月です。朝夕の空気は完全に秋です。クリニックではスタッフのユニフォームが水色に衣替え(カラーチェンジ?)です。

なかなかブログの更新ができていませんでしたが、9月のレセプトも終わりましたが毎日多くの患者さんに来ていただき、クタクタです。我ながら、どこかで息を抜かないと駄目だなー?と思いますが、、、、。

朝から晩までしゃべりっぱなしでいつも時間に追われている感じです。もっとゆとりがほしいですが、患者さんが多いのでなかなかそうもいきません。自分の気持ちのスイッチをゆる~くしたいです。

先日も夜、市の認知症のスクリーニング作成の会議がありました。7時から始まる脳卒中の病院、診療所連携の総会後、午後9時頃より会議を行う予定でした。が、、、案の定診療が終わってクリニックを出るのが8時近くになり、総会に出るのも馬鹿らしく感じました。お腹もペコペコだったので、総会はキャンセルし、近くの小さな居酒屋に直行、生ビールを2杯とおでんを食べました。少しは落ち着きますが、それでもお店の大将に”時間ないので1杯だけ!”みたいに断ってから一人で侘しい感じです。その後の会議は結局11時までかかり、やっと帰宅。

こんなに働いて、何やってだろう~!? ラテンに生きたい!と切に願います。

最近の出来事としては県立病院時代からの付き合いの高橋先生が京都の病院をやめ10月1日に高橋眼科を開業いたしました。先日一緒に食事をして楽しいひと時を過ごすことができました。ご開業おめでとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »