« 帰郷 | トップページ | プロ意識 »

2008年9月18日 (木)

手術

大学で午後から手術です。少しややこしい症例なのでお手伝いです。

ロッカー室で術衣に着替えて、帽子とマスクをして手術室へ。普段は外来ばかりで手術とは最近距離がある生活ですが、いざ手術に入るときは、一連の動作はもう習慣で当たり前の行為になっています。

手術中はひとつのことに神経を集中しますし、やはりアドレナリンがでるのか?体が熱くなり術衣の下は少し汗ばみますが、不快な感じも感じないほど集中しているので終わると、安堵感と、運度した後のような爽快な気分になります。

今日は普段のクリニックの診療での細々としたストレスを忘れさせてくれました。

自分にとっては手術は健康を保つ栄養素かもしれません。そういえば風邪を引いても1日手術していると治ります。

Nougekasennmonni 医局に戻るとあるポスターに気づきました。現代社会ではきつい仕事は敬遠されるようですが、そういうときこそ厳しい世界に身をおくべきでは?と思ってしまいます。

|

« 帰郷 | トップページ | プロ意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術:

« 帰郷 | トップページ | プロ意識 »