« change | トップページ | 友人達と »

2008年7月 5日 (土)

心意気

7月に入り熱い日が続きます。まだ不安定な天気ですが朝一番に外に出ると夏の匂いがします。まだまだ湿度が高いですが、夏の日差しは好きです。といっても仕事はクーラーが効いた涼しい室内なのですが、、、、。

以前ブログで書いた塩野七生さんの”ローマ人物語”にいまだにはまっています。ようやく12巻目”カエサル”の部分ですが、どんなに時代が変わっても、人間そのものは何千年もかわっていないのだな~と感じてしまいます。

科学技術のみが発展しているだけで、コアな人間そのものは変わっていない事実に愕然とさえします。

例えば、僕ら現代人は日々いろんな悩みを抱えて生きています。個人個人により悩みは様々だと思いますが、、、、。患者さんからもよく相談されますが、人間というもの悩み始めるとネガティブに考えるのが普通です。

悩みの内容は様々ですが、それを解決するには結局は本人の”心意気一つ”というか、結局は自分の生き方からどういう選択をするか?ということではないかと思います。(勿論、そこで誤った選択をして人生狂うこともあるわけですが、、、、)。

紀元前1世紀、日本では弥生時代、イタリア半島では西ヨーロッパを征服したばかりのカエサルを妬むローマ元老院からカエサルは英雄でありながら国賊として汚名を着せ追放してしまいます。結局はカエサルが反撃に転じ、反カエサル派を圧倒するわけですが、そのときカエサルが旧友だった反カエサル派のキケロに送った手紙が紹介されていました。

”私が自由にした人々が再び私に剣を向けることになるにして、そのようなことには心を煩わせたくない。何ものにもまして私が自分自身に課しているのは、自らの考えに忠実に生きることである。だから他の人々もそうあって当然と思っている。”

現代を生きる僕にとっても、心に響く言葉です。何度読み返しても自信に溢れた凄い言葉です。

痺れました!凄すぎです!しばらくは、この2000年も前の英雄の言葉に励まされそうです。

|

« change | トップページ | 友人達と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心意気:

« change | トップページ | 友人達と »