« 黄金率 | トップページ | 心意気 »

2008年7月 3日 (木)

change

あっという間に今年も半年が経過しいよいよ7月です。

レセプトも以前に比べ随分と楽になりました。今月から電子カルテのレセプトチェッカーを導入したのが一番の原因です。僕自身の労力は大幅に軽減することが出来ました。まだまだこれからもシステム的に改良する余地はありますが、以前に比べれば少しづつ進歩したのかな~と、自分なりに自己満足しています。今後はレセプトのペーパーレスを最終目的にして少しづつ改善を目指します。(今でもすぐに実行可能ですが、まだ自分としては不完全に感じているので、、、。結構完璧主義なのかもしれません。)

6月から特定健診がはじまりましたが、それも何だかんだでバタバタしましたが、その電子請求も無事に終え、システム的にはOKです。

更に今月中にはいよいよ画像診断のデジタル化も実施します。

現場の人間としては医療保険制度のいろいろな変遷に振り回される形になりますが、良いこと、悪いこと抜きにして、愚痴るだけでは駄目で、状況に応じて、信念をもって、変えることは積極的に変えていかなければいけません。

一方で絶対に変えたくないものが一つあります。

それは我がクリニックのスタッフ達です。現在のスタッフ全員、僕にって必要不可欠なメンバーです。皆それぞれに個性をもっていますが素晴らしい人材です。 このようなスタッフに恵まれていることは奇跡に近いことだと感じています。

僕自身、辛いなー!とか、思わず愚痴りたいようなことも、スタッフがいるからこそ、ガンバロと思えることが多いです。スタッフのためにより良いクリニックにしたいと切に思っていますが同時に僕自身もスタッフの仕事ぶりに元気をもらうことも多いです。だからスタッフの全員に幸せになって欲しいと思いますし、僕に出来ることであれば何でもしたいと思っています。医療者も患者も喜びを分かち合えるクリニックが僕の理想です。

変わらないといけないもの、変えちゃいけないもの。何事も何が大切なのか見失ってしまうと人間として失格だと思います。

|

« 黄金率 | トップページ | 心意気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: change:

« 黄金率 | トップページ | 心意気 »