« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月26日 (木)

黄金率

院長室に転がるFenderのギター、ストラトキャスターを眺めていたら、本当に細部にわたって完成された形だな~と思ってしまう。全体の造形といい、細かなディテールなどどれを見ても1954年に世の中にでてから、50年来オリジナルな形を保っている。新製品がモデファイされて次から次に大量生産されている現代社会で、エレキギターの創成期からのオリジナルの形が50年以上経過した現在でも世に存在し続けることは珍しいことではないだろうか?

Fendernob Volumeノブ一つにしてもプラスチックの大量生産されたものだけど、少し違うだけも違和感を感じるほど完成されたものだと思う。この形ででしか存在してはいけない!と神の創造したものではないかとまで思ってしまう。

ふと思い出したのが、ダヴィンチ.コードでも紹介されていた黄金率。

ダヴィンチもその存在に気づき、自然界など神が創造したものの形にも、その黄金率が当てはまると書いてあった。   黄金率=1:1.618

おもしろ半分にストラトキャスターのノブの外側の直径と、ノブ先端の直径を計測してみること、ノブ外側:約25.0mm ノブ先端部:約15.5mm

15.5mm X 1.618 = 25.079  !!!   鳥肌がたちました。

やはりこのストラトキャスターは神の創造物だった! 

レオナルド.ダヴィンチとレオ.フェンダー。二人の天才。凄すぎです!!

P.S.コメントでの誕生日へのお祝いのメッセージありがとうございました。すご~く恐縮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

梅雨前線

完全な梅雨です。朝から激しい雨が降り続いています。昼は大雨洪水警報が出ていましたが、いつもと変わらず忙しい日々です。

梅雨前線が抜けてしまえば、暑い夏がやってくるのか~などと考えると季節感がある日々はむしろいいのかもしれません。

ところで、、今日でまた一つ歳をとってしまいました。

まだまだ落ち着く年齢でもないですし、日々、自分の仕事に誇りを持って、信念を持ってバリバリ社会に貢献したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ローマ人物語

仙台に行っていましたが、1日遅れで地震に遭遇したのかもしれないと考えると不思議です。被災された方のご冥福をお祈りいたします。日本全国どこにいても何が起こるかわからないですね。学会から帰るのが1日遅れたら僕も新幹線の中に取り残されていたかもしれません。

この週末は何をするわけでもなく、溜まった雑用を片付けたり、本を読んだりのゆっくりと過ごしました。

最近凝っている本が、塩野七生さんの ”ローマ人物語”です。友人であり、当院の監事をしていただいているT女史が痛く感激し、僕がイタリア好きなことを理由に郵送までしていただいた全24巻です。まだ4巻目くらいまでしか読んでいないですが面白いです。

本の帯の言葉を引用すると

ーーーーー知力ではギリシャ人に劣り、体力はケルト(ガリア)やゲルマンの人々に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るのが、自分たちローマ人であるとローマ人自らが認めていた。 それなのに、何故ローマ人だけが、あれほどの大をなすことが出来たのか。一大文明圏を築きあげ、それを長期にわたっていじすることができたのか。----

紀元前のローマ建国から、はるか2000年以上前の出来事や、そのときの人々どのように考え行動していたか?

日本人にも通用する意外なローマ人の素顔にビックリするとともに、はるか昔のことではあるけれど、自由、寛容、信義を重んじる姿勢などは、今の時代でも新鮮に感じるほどその当時の人々のことへの想像力を膨らましてくれますし、感動すら覚えてしまいます。

Asroma ロマンですね~。

写真はASローマの数年前のユニフォームですが、胸にはしっかり狼の乳を飲む伝説のロムルスとレムスです。

そういえばローマダービーをスタジオオリンピコで見た時、試合前に古代ローマの戦士の恰好をした一団がウォーミングアップする選手の前で太鼓を叩いていました。

アドレナリンがでるだろうな~と思っていましたが、古代ローマ人を知るにつれ、あのときにローマ戦士の意味がわかるような気がします。  また行きたいな~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

学会

Sekizuigeka2008 昨日、今日と2日間宮城県の松島で日本脊髄外科学会があり、金曜日はクリニックを休診にして参加してきました。日帰りが出来る場所であれば良いのですが、さすがに東北地方への日帰りは無理でした。

松島海岸は仙台から約30分のところで、小さな小さな駅ですが、天気も良くて松島の景色を十分に見ることが出来ました。学会ではいろいろな他施設の手術手技や成績を見るのは良い刺激になります。

Matsusimakaigan 夜は数年前から気心の知れた脳外科医たちの集まり”イカの会”がありました。最初は数名で始めた会でしたが、日本全国から30数名が集まり、学会場とは違った非公式ないろいろな自由な話ができて勉強になります。

昨年は島根県の患者さんから相談を受け、和歌山のI先生に紹介して手術してもらったり、場所を越えて人と人の顔が見えるつながりは大切です。

来年は宮崎であるようですが、行けるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

TAKE ACTION

今週はゴールデンウイークの余波か?週の前半は比較的患者さんの数が少なくて久々にゆったり診察が出来る日が続いていましたが、週後半は患者数が多くて大変です。

土曜日も何だかんだで午前の診療が終了したのが2時近くなりました。待たされてイライラする患者さんもいらっしゃいますが、スタッフ一同精一杯待ち時間を短くしようと努力しています。僕自身も診療の質を保つことと、個々の患者さんのニーズに応じた診療を心がけながらも、長い時間待っていただくことに心を痛めつつ、必死に働いています。

土曜日は診療時間が午前中だけになったにもかかわらず、僕が帰宅する時間は、診療後のカルテ整理や書類書きなどで6時を過ぎてしまいます。

へとへとになって診療が終わりましたが、愚痴も言わずに遅くまで働いてくれた、スタッフに本当に感謝です。本当にありがとう。君達の笑顔が患者さんにとっても、僕にとっても救いになります。

ところで、中田英寿の主催する+1FOOTBALL MATCH が7日に開かれました。世界中から彼の呼びかけに多くのサッカープレやーが参加しましたが、その中に僕の友人の元日本代表、現東京ヴェルディユースコーチの中村忠君が参加しているのを見つけ、何かうれしい気持ちになりました。横浜まで見に行ける時間はありませんでしたが、久しぶりに、フィールドの上の、彼の生のプレーが見たかったです。

TAKE ACTION  人から言われてではなく、社会や制度や現状がどうであろうと自分に出来ることは何か?、細かいことに悩むよりも、とにかく出来ることから何かアクションを!というメッセージはステキだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

久々のバスフィッシング

以前東京に住んでいたときはとり付かれたようにバス釣りに行っていました、、。夜明け前に湖に到着するため深夜に家を出ることも多く、雨の日も、雪の日も、灼熱の夏の日も、アホのようにはまっていましたが、今から考えると、よくそんなパワーがあったなーと自分でも不思議に思います。

仕事や家庭の事情で、ここ5年以上、釣りに行く機会は全くありませんでしたが、やはりバス釣りが大好きなM君と話をしていて久々に6月5日に河口湖に行くことになりました。

イザ行くと決まればいろいろと準備しないといけません。ルアーや竿で引っ張り出しては、どれを使うか悩んだり、古いラインを新しいラインに交換したり、、。そうこうするうちに徐々にテンションが上がってくるのが不思議です。前日は目覚ましを朝4時半にセットしましたが自然に4時には目が覚めてM君と車で河口湖へ向かいました。

Kawaguchiko 天気は曇りで雨が降ったり止んだりの寒い天候でしたが、朝7時から夕方5時まで二人とも黙々と湖の上で釣りをしました。帰りの車では程よい充実感に満たされて帰りました。

久々でしたが、大自然の中で非日常的な環境にどっぷりとつかっての遊びは、うーん面白い!!そうちょくちょく行けないですが、、たまにはいいもんです。

M君お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

AcademyHills

土曜日から1泊で六本木ヒルズ内49階にあるアカデミーヒルズで開催された勉強会に参加しました。自分にとって縁のない環境?イヤー凄いですね。みっちり勉強させてもらいました。

Academyhills1 このフロアには会員制図書館もありセレブの雰囲気プンプンです。

それにしても日曜の朝早くから結構利用している方がいます。しかも僕より年下?が多い。日曜の朝くらい自宅でのんびりしてればいいのに!などと余計な心配さえしてしまいますが、確かに知的意欲をそそられますし、こんなステキな環境が利用できるのであれば集中して知的作業が出来るでしょう。

ここではいろいろなスクールも公開されていますが、内容がなかなか充実していて向上心がくすぐられて、うらやましい限りです。

土曜日の夜は久しぶりに夜の六本木の街を徘徊しましたが?知っていた店がなくなっていたり、浦島太郎状態でした。東京に住んでいたのはもう10年前になるので当たり前かもしれませんが、、。午後10時からいつもお世話になっている知人と久々に会うことが出来、短い時間でしたがいろいろとお話が出来楽しくすごすことが出来ました。

Academyhills2 仕事で東京にはちょくちょく来ていますし、僕にとっても身近な存在ですが、医学の勉強以外のことでもいろいろと刺激になる週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »