« 確信したこと | トップページ | 杏の花 »

2008年3月16日 (日)

かかりつけ医認知症対応力向上研修

今日は朝から三島市で開催される県医師会主催のかかりつけ医認知賞対応力向上研修に参加しました。

せっかくの休日ですが自身のブラッシュアップのためにも勉強は良いことです。みっちり夕方まで講師の認知症サポート医の先生の話でいろいろと参考になりました。

講義中、携帯に訪問看護師より電話あり、昨日往診した患者さんが再度呼吸苦を訴えているとのこと。昨日も入院すすめましたが、ご本人がまだ大丈夫との事でした。一晩経過みて、状態が改善しなければ入院も考えましょうとお話していましたが、看護師からの様子では状態は悪化しているようなので、僕から病院に電話してお願いし入院させていただきました。こんなこともあろうかと昨日病院への紹介状を事前に書いて持参していたので、ホテルから病院にFAXしました。病院での治療で改善することを願うばかりです。

勉強も、診療も、なかなか気が休まるときはないですが、一つ一つをクリアしていくしかないのかなーと思います。

|

« 確信したこと | トップページ | 杏の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かかりつけ医認知症対応力向上研修:

« 確信したこと | トップページ | 杏の花 »