« little wing | トップページ | ドドリゲス »

2008年2月 1日 (金)

恩師と

Tikuteigofuku 随分久しぶりに脊髄外科を僕に教えてくれた元県立病院脳外科部長の花北先生と、竹亭で食事する。

何でも偶然に今日は先生の還暦のお誕生日だそうで、還暦祝いに病院のスタッフから贈られた赤ではなくオレンジ色のお洒落なセーター(インナーのシャツもコンビでイケテマス)を着て以前会ったときより若くみえます。

現在花北先生は藤枝にいますが、全国から若い脳外科医が7人も研修に来ていて、民間病院でありながら、総勢11名の脳外科専門医を抱えているとのこと。医師不足が多い中で実力がある人には、人が集まるもので、これも格差社会なのでしょうか?

サッカーの話では、熱烈なエスパルスサポーターの花北先生、今年も全試合足を運ぶそうです。先生は大阪の天王寺高校サッカー部出身で、後輩の岡田日本代表監督を、”あいつは駄目だ~!”と一括してました。

仕事のことで、サッカーの話などで大いに盛り上がりました。非常に厳しい先生ですが、何故だかとても僕にとっては親近感があり、非常に尊敬している恩師です。若輩の僕と気兼ねなくお酒を飲んでくれることに感謝です。

今の僕があるのも、花北先生に出会えたからであり、いろいろな縁があったんだと思います。これからもよろしくお願いいたします。

|

« little wing | トップページ | ドドリゲス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩師と:

« little wing | トップページ | ドドリゲス »