« 親孝行? | トップページ | コピー機買い替え »

2008年2月20日 (水)

ゆるぎない心で

今日は予約が多くない日で午前中も普通に経過、昼休み往診を3件行い、午後の診療が始まった。2時55分には2-3人待っているだけだったので、普通に午後の診療を3時から始めたらいきなり20人くらい一気に来てしまった。結局1時間~1時間半待ちで5時過ぎまで経過する。待たされるほうも嫌だろうけれども、自分もイライラしてしまうので楽しくない。今日も100人超えです。

いきなり予約なしで患者さんが増えたときは、いくら対策を考えても難しいです。予約患者さんを優先させながらも、待ち時間中に出来ることを効率よくするしかないのかもしれません。

要は急なアクシデント、状況のときを、いつでも考えて心の準備をして揺るぎのない自分でいなければなりません。   僕自身の精神修行がまだまだ足りないです。

午前中、昔病院で自分が手術した患者さんが始めて当院にきていただきました。”先生は私のことを忘れたかもしれませんが、僕の中ではあの頃の若い先生のまま心に残っています。” とうれしい言葉を頂いた。自分を信じてゆるぎのない心で診療をしないと。でも今は若くない?

夜はK君と食事の予定でしたが、診療終了後も休むことなくカルテ整理など急いでしてなんとか8時過ぎに約束の時間を大幅に遅れて合流。

ゆうすげ”で美味しい和食を戴きました。写真は、”Kue クエの胃袋”で珍味です。なんだか鳥肉のような感じ。徳島出身の女将さん他、スタッフの一人一人が丁寧に挨拶していただき心のこもったおもてなしは、業種は変われどそこに働く人による事が多いことを改めて実感する。疲れていたためか、逆に飲んでしゃべりすぎる僕でした、、。

|

« 親孝行? | トップページ | コピー機買い替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆるぎない心で:

« 親孝行? | トップページ | コピー機買い替え »