« 仕事はじめ2008 | トップページ | 病院に縁があった1日 »

2008年1月12日 (土)

カッコイイ生き方

寒い冬空から冷たい雨です。天気にかかわらず、忙しい外来です。

天気と外来患者数の傾向を統計とってみた事がありますが最近はあまり意味がないような感じです。

いくら気合を入れて診療に当たっても、その日の患者さんにより時間がかかったり、スムーズに流れたりと毎日毎日が異なります。生身の人間相手の仕事ですから、なんとなく時間が過ぎていくような楽勝な仕事は出来そうにありません。

先日県立病院に行った際に病院内の売店の書店で、ふと興味ある本を見つけました。

心がスーッとなる禅の言葉”(高田明和 著)

その中で、唐代の禅僧が弟子に言った言葉が紹介されていました。

弟子が”大きなトラブルが襲ってきましたが、どうしたら避けられるでしょうか?”と質問すると、

あたかもよし(恰好)”

つまり  ”それでも良いではないか。困難は受け止めなさい。来るものから逃げる事などできない。回避したいと悩むから苦しみが始まるのだ。回避したいと思わなければ悩むことはなく、苦しみも始まらない”  との教えの意味だそうだ。

著者はさらに”恰好よい”は”あたかもよし”と生きる姿勢を褒め称える言葉であり、ルックスではなく何でも受け止める生き方こそ、最高に”カッコいい”のであると述べている。

うーん、確かに心がスーッとする言葉である。

今までも禅寺の写真など見るとなんとなく惹かれてはいたけれど、全く無知だった分、禅の世界を覗いてみるのも良い勉強になります。

話はかわり、今日午後5時からの東京FM系のFM番組”Suntory Waiting Bar”で義弟(妹の旦那)の小林氏が出演しました。http://www.avanti-web.com/thisweek.html

テーマは”大学受験”。学生達にとっては今は受験シーズンです。センター試験前に風邪をひいて受診する高校生を診ることが最近多くなりました。僕なりに”弱気になるなよ!”と励ますようにしています。興味ある方は覗いてみては?

|

« 仕事はじめ2008 | トップページ | 病院に縁があった1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッコイイ生き方:

« 仕事はじめ2008 | トップページ | 病院に縁があった1日 »