« ありがとう | トップページ | little wing »

2008年1月29日 (火)

尻を蹴飛ばして

早くも1月も終わりです。正月気分もあっという間に1年の1/12が過ぎてしまいました。今週も予約状況の予測を大きく裏切られて予想以上の患者数に多忙を極めました。

中々ゆったりと優雅に仕事をすることなど夢のようです。毎日自分で自分の尻を蹴飛ばして仕事している感じです。アドレナリンを搾り出してやらないと、すぐにメゲテしまいそうになります。

末期癌の診断を受けて、本人には未告知で当院に通院している方がいます。奇跡的に1年半が経過していますが、最近急激に病状が悪化し、今日急遽昼休みに往診しました。痛みもなく意識もしっかりしていますが、肝不全、腎不全が進行しているようです。点滴をするわけでもなく、できることは何もない無力感を感じます。また家族や本人にとっては僕だけが頼りという責任も感じてしまいます。

患者さんから感謝の言葉や、スタッフの言葉に癒されます。どんなに疲れていても、まっとうな診療を、まっとうな人でありたいと思います。昔に比べると少しづつはタフになったのかー?とも思いますが、まだまだ修行はたりませんね~。

楽な仕事が楽しいわけではありません。忙しくてもどれだけ自分がやりがいを感じて、輝けるかだと思っています。

|

« ありがとう | トップページ | little wing »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尻を蹴飛ばして:

« ありがとう | トップページ | little wing »