« カッコイイ生き方 | トップページ | 寒くなりそう »

2008年1月17日 (木)

病院に縁があった1日

連休明けから息子の風邪がひどくなり高熱が続きました。水分も取れずになって脱水もあるので病院の小児科の先生にお願いし診て貰いRSウイルス感染で入院してしまいました。

”入院した”というと皆心配されますが、点滴や専門的な治療が受けれることで少し安心しています。

自分だけでなんとかしようとか意地を張らずに、よかったなーと思います。早く良くなってくれることを父親として心底願っています。

病院の小児科もさぞかし混んで小児科医に申し訳ないという気持ちもありますが、今日久しぶりに午前中総合病院の小児科外来を受診しましたが、待合はスカスカで一人診察や検査、処置に30-60分かけて丁寧に診察していました。

病院産科、小児科の勤務医の負担を減らすため、現在病院では外来業務をなるべく診療所に任せて、紹介患者のみを扱うようになっていますが、現実にこれだけゆったりと診療できることにびっくりしました。小さな小児の採血や点滴のためベテランの看護婦さんや、若いDrも診察室横に控えています。僕が勤務医をしていたときとはエライ違いです。病院のマンパワーの凄さを実感しましたが、病院全体の経営などを考えると公立の大きな病院しか成り立たないのかなーと思ってしまいました。

午後は新幹線で新横浜まで行き、そこから町田まで横浜線で、町田からタクシーで北里大学病院へ。昨日妹が出産したのでお見舞いに行きました。なんだか今日は長距離を移動しての病院のはしごです。病院ではいろいろな若い医師が多くいますが、皆背筋を伸ばし、凛として働いています。

移動中 海堂 尊 氏の”ブラックペアン1988”を読む。外科医研修医の物語であるが自分の研修医時代を思い出してしまった。

今日1日やたらと病院に縁がある1日でしたが、いろいろと考えさせられた1日でした。外にいるから隣の芝生が青く見えるのかもしれませんが、毎日慌しくクリニックにいる自分とつい比較してしまいます。

フィールドは違っても僕も誇りを持って明日から働こうと思います。息子が早く元気になることを祈りながら今日は寝ます。

|

« カッコイイ生き方 | トップページ | 寒くなりそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院に縁があった1日:

« カッコイイ生き方 | トップページ | 寒くなりそう »