« な~んじゃこれは~~~ | トップページ | 仕事納め »

2007年12月24日 (月)

Merry Christmas! 2007

Christmas2007 Merry Christmas ! 幸せな時間を過ごせていますか?年末の慌しい時間のなかにぽっかりと開いた時間。大人も子供もなんとなく心穏やかになるものです。

先日12月18日は僕のヒーローであるキースの誕生日でしたが、同じ日ICEのギタリストの宮内和之さんが43歳の若さで亡くなったとのニュースがありました。

ICEは女性ボーカルでロックというよりはお洒落なポップスと言う感じですが、ギタリストでもあり作詞作曲、そのプロデュースまでマルチにしていたのが宮内さんでした。ICEは知っていても正直あまり彼を知っている人はいないのでは、、、。

僕もギターマガジンに付録するCDで時々デモ演奏する彼を聞いて初めて彼の存在を意識し、なんとなく雰囲気があってギターがめちゃくちゃうまいなーと思っていました。ICEとは違って個人的には凄くロックな方なんだろうなーと思っていました。歳も一緒だし、、。

最新号のギターマガジンでも今月ニューアルバム”Speak Low”について彼のインタビューが載っていて意識していた矢先だったので、急な訃報に驚きました。

彼の亡くなった翌日に発売された”Speak Low”今日早速購入した。CDコーナーでは彼が亡くなったことも何もコメントなくひっそりと売られていました。

CDの帯には”誰にだって泣きたい夜はある 誰にだって踊りたい曲がある(宮内和之)”との文字があり、涙を誘います。彼自身インタヴューで ”少し静かにしろよ!だからSpeak Low”と述べていましたが徐々に病魔に冒される自身のことではないかと僕は思ってしまいます。

アルバムの中ではSongBirdが一番彼のギターが聞こえて好きです。ジャケットの石垣島の写真も時間が止まったような感じでステキです。

CDの中の歌詞カードの最後のスクリプトにSpecial Thanks、、、、といろいろな関係者の名前が列挙される最後のほうに、Dr.Oh-ki,Dr.Kubota,Dr.Yamada,DrKanaiと書いてあります。やはり彼は自身の病気と戦いながら、最後の作品を作ったんだと思い、穏やかな曲調が多いことが却って胸に突き刺さりました。彼の冥福をお祈りいたします。

誰にでも永遠なんかはありません。だからこそ、その時々小さな幸せをかみしめていたいと思うクリスマスイブです。

|

« な~んじゃこれは~~~ | トップページ | 仕事納め »

コメント

楽しかった忘年会から、怒涛の一週間。
更新サボってます・・・。

永遠なんてない。
だからこそ、最後の瞬間まで生きていたい。

「Speak Low」聴いてみようかな。

投稿: しましま | 2007年12月26日 (水) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Merry Christmas! 2007:

« な~んじゃこれは~~~ | トップページ | 仕事納め »