« さんさしぐれ | トップページ | 徳を積む? »

2007年10月 4日 (木)

日本脳神経外科学会

診療後、患者さんの御通夜に出た後に東京へ。学会のため新高輪プリンスにチェックイン後すぐに大学の医局員達と合流する。女子医大の教室が主催なので皆スタッフとしてホテルに泊まりこんでいる。僕自身お手伝いは出来ないのだけれど、いろんな関連病院に出ている先生方と会えて楽しい。睡眠不足が続いているけれど、深夜まで楽しい時間を過ごせた。いつの間にか自分もベテラン?若い先生達から忘れられていないだけ幸せななのかなー?

Sinntakanawaprince 翌日は朝から学会。3日間プログラムの2日目のみの参加だけれど、有意義だった。外科医としての活動は現在少ないのであまり必要ではないことかもしれないけれど、却って全国の脳外科医たちの仕事、研究の成果を見ることは刺激になる。

勇気と情熱をもって、チャレンジし続けないと成果は伴わない。外科医はやはりどれだけの症例をこなして何ぼです。

最近では学会も昔に比べてスマートになったものです。ポスターが全てデジタルポスターとなり、PCがズラッとフロアに並んでいて昔を知る自分が歳をとったと感じてしまう。

Nougeka20071 左は有名人の結婚式で有名な”飛天の間”。大きな会場ですが所狭しと各種最新式の機械が展示されています。

Nougeka_20072 左は最新のサイバーナイフ。果たして値段が幾らなのでしょう?

外科医はリスクを背負いながらも、医療費は削られていますが、現在の医療を取り巻く現状では、現場が損をして周囲の製薬会社や医療機器メーカーだけが潤っているという奇妙な現実を感じてしまいます。

慌しい中での学会参加でしたが有意義な1日でした。

|

« さんさしぐれ | トップページ | 徳を積む? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本脳神経外科学会:

« さんさしぐれ | トップページ | 徳を積む? »