« 夏祭り | トップページ | 未熟もんですわー »

2007年8月 4日 (土)

positive vibration

夏といえばハワイアンやレゲエが定番ですが、、、。NHK BS2で夜、ボブ.マーレーのライブを深夜放送していました。曲はよく知っていたつもりですがライブを見たことはなかったので改めて彼の生の姿、当時のインパクトの凄さに改めてびっくりしてしまった。

81年に彼が脳腫瘍で亡くなった時、高校生だった僕は70年代後半から流行っていたレゲエを、ただキースリチャーズが好きという理由だけで、えらそうによく聴いていました。特にボブの追悼アルバムは好きで小倉から松山に向かう深夜の関西汽船の上でよく聴いていました。

時代を切り開くというか、それだけのことを成し遂げた人というのはやはり凄いものです。歌う表情、生の声、リズムにあわせて踊る痩せた体。ジャマイカン独特の訛りのある英語が単純な歌詞のメッセージ性を強調するけれどライブではより一層際立っている。バックバンドのウエイラーズもあまり個々のことはあまり知らなかったけれど、いやー皆レベルが高いしやはりグルーブ感が凄い!

ゆる~い感じだけど、熱い!!という感じでしょうか?少し憧れてしまう。

彼は歌っています。   positive vibration!!!

|

« 夏祭り | トップページ | 未熟もんですわー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: positive vibration:

« 夏祭り | トップページ | 未熟もんですわー »