« ぎょっ! | トップページ | 梅雨明け? »

2007年7月19日 (木)

小学校キャンプ

Camp1 某小学校の2泊3日のキャンプに厚生委員(医師)の一人として参加してきました。自分の子供が参加しているわけではないが、僕は水曜日の夜から1泊で同行する。水曜日は仕事を8時まで行い、そのまま車で富士の麓のキャンプ場へ。他の厚生委員の先生から送ってもらった地図を頼りに運転するも、霧が出ていたので細い山道はかなり怖かった。

何とか迷うことなく到着するもすぐに仕事。キャンプファイアー中に意識消失発作を起こした男児の治療。なんともなくその後休んでもらい改善したが夜の12時頃ご家族が迎えに来られる。本人は残って参加したかったようだが学校の方針で帰宅することに。他は腹痛など朝まで数名の児童の診察をおこなう。

Camp3 夜は他の先生方と飲みながら医療について熱く語る。朝4時まで起きていたがその後、爆睡。2時間の睡眠で診療のために朝帰っていったF医師、I医師は大丈夫だったのだろうか?医師は体力勝負である。

Camp2 今日は昼間O医師と二人で夕方に他の医師が来るまで待機する。夜馴れないテントで眠れず睡眠不足と寒い天候で調子を崩す子供が結構いて夕方までに10数名を診察、治療を行う。普段と違う環境でのんびり出来たような?忙しかったような?学校の先生達も睡眠時間が少ない中でよく働くものだと感心した。

たまには医師として、こういうボランテアに参加するのもいろんな経験ができて楽しいかも。

|

« ぎょっ! | トップページ | 梅雨明け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校キャンプ:

« ぎょっ! | トップページ | 梅雨明け? »