« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

7月も終わり

7月も終わりです。例年この時期は患者さんが少ないはずなのに、忙しい日々です。診療日は多いせいか長く感じた月でした。しばらくブログ更新していなかったので今回書けなかった出来事をまとめてご報告。

7月20日 夜、県立病院愛心会にOBとして参加

7月25日 夜、元横綱若乃花のお店”ちゃんこダイニング若”で食事会

7月27日 夜、医師会の内科医会に出席

7月28-29日 東京へ。翌日銀座で加山雄三さんに遭遇。

7月30日 昼、健診。夜はクリニックの法人化や月々の監査のお礼に会計士さんたちと会食。

7月31日 夜、市の介護保険審査会へ出席。その後再度クリニックに戻って10時近くまで残務整理。

なんか遊んでばかりいるみたいだけれど、いろいろと付き合いも大変なのです。通常の日は朝8時半から昼休みもなく、食事を取る暇もなく、夕方6時半までびっしりと診察室にへばりついているので、なかなか息抜きが出来ないのが実情です。ゆっくり仕事をするとクリニックを出るのが8時前後になるので、夜予定がある日はその分仕事がハードになり、余計時間に追われてしまうのが実情。体力勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

梅雨明け?

曇った日が続いているけれど、もう梅雨あけだろうか?晴れると暑くなるので大変だけれど、やはり朝から日差しが明るいと気持ちよい。最近太陽に飢えていた様な、、。

休日に久々に太陽が見えたので、娘と二人で掛川のつま恋ウオーターパークに遊びに行く。

Waterpark1 Waterpark2 太陽を久しぶりに沢山浴びて、ウオータースライダーを何度もやった。

水に浮遊するのも気持ちよいし、日を浴びて体を動かす子と自体が心地よい。

日にも焼けて疲れたけれど、ストレス発散になり満足な休日だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

小学校キャンプ

Camp1 某小学校の2泊3日のキャンプに厚生委員(医師)の一人として参加してきました。自分の子供が参加しているわけではないが、僕は水曜日の夜から1泊で同行する。水曜日は仕事を8時まで行い、そのまま車で富士の麓のキャンプ場へ。他の厚生委員の先生から送ってもらった地図を頼りに運転するも、霧が出ていたので細い山道はかなり怖かった。

何とか迷うことなく到着するもすぐに仕事。キャンプファイアー中に意識消失発作を起こした男児の治療。なんともなくその後休んでもらい改善したが夜の12時頃ご家族が迎えに来られる。本人は残って参加したかったようだが学校の方針で帰宅することに。他は腹痛など朝まで数名の児童の診察をおこなう。

Camp3 夜は他の先生方と飲みながら医療について熱く語る。朝4時まで起きていたがその後、爆睡。2時間の睡眠で診療のために朝帰っていったF医師、I医師は大丈夫だったのだろうか?医師は体力勝負である。

Camp2 今日は昼間O医師と二人で夕方に他の医師が来るまで待機する。夜馴れないテントで眠れず睡眠不足と寒い天候で調子を崩す子供が結構いて夕方までに10数名を診察、治療を行う。普段と違う環境でのんびり出来たような?忙しかったような?学校の先生達も睡眠時間が少ない中でよく働くものだと感心した。

たまには医師として、こういうボランテアに参加するのもいろんな経験ができて楽しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

ぎょっ!

昼休みに携帯に1通のメールが、、、。見慣れないアドレスから、、。

開いてみると、タイトルも文章もなく添付ファイルが、、、。

恐る恐る開けてみると。

Acom

一瞬目を疑うというか、ぎょっとした。何??見たくもないグロテスク画像。ミミズ、それともバラバラに切断された死体??

実は未破裂動脈瘤の3DCTAの画像だった。先日ある患者さんの検査を病院に依頼していたのでS先生が気を利かせて、その画像をリアルタイムに送ってくれたのだった。それにしても少なくともタイトルやコメント付けてくれればよいのに、、。

今日は東京の妹のところにいた母がクリニックに診察に来た。昼休みも往診などで忙しく1時間も話せなかったけれど孫の顔がみれてうれしかったのかな?

連休明けのため患者さんも多いが、かかりつけの患者さんに新たに異常が出て病院へ紹介したり神経を使ってしまう。こりゃーダイエットしなくても痩せるはずだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

御宿かわせみ

心身の洗濯のために、15日から1泊2日で福島県に旅行に行く予定。 と、いっても台風の影響で朝から雨、風が強く、新幹線が動くかなー?と不安な気持ちで駅へ。TVでは通常どうりに動いていることを確認したが、駅に着いたら5分前に新幹線が止まっていた。

以前新幹線の中に閉じ込められた経験があるので、焦ってもしょうがないと思い、自宅に帰りゆっくり様子見る。自宅でくつろぎながらTVやネットで情報見て過ごす。昼になると外は台風が過ぎて晴れてきた。ようやく新幹線が動き出したことを確認して再度駅へ。

新幹線に乗ると、朝から5時間近く車内で待たされていた人たちが、、。子供をあやしにデッキにいると、タレントの佐藤藍子さんがいました。皆トホホな感じでしたが、自分達は家でゆっくりくつろいでいたので申し訳ないような、、、。

東京駅で東北新幹線に乗り換えて、福島の 御宿かわせみ へ。

Kawasemi1 スタートで躓いたけれど、静かな旅館で僅か1日だけだったけれど温泉につかり、美味しい食事を楽しむことが出来た。観光するわけでもなく、ただ有名な旅館を楽しむだけの、ちょっと贅沢な旅行だけれど、たまにはこんな旅行も非日常的になることでストレスを発散させてくれる。また宿の方々の心のこもったおもてなしに癒される。

本日帰る直前に新潟に地震があり、帰りの東北新幹線がやはり遅れたけれど、さほど待つことなく無事帰ってきた。

台風や地震で大変な被害に合った方も多いと思うと申し訳ないと思う。なんでもないはずの連休が、いろいろと波乱にとんだ休日に変わってしまった中で、福島まで旅行に行って、無事帰ってきたことが不思議な気がします。

旅行の途中の人や街並みをみて人間の小ささを実感。いろいろな場所でいろんな人の生活があること、今の自分のこと、などなど、、いろいろと考えさせられた休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

現場の目

昨日は仲のよいG先生と久々に飲みに行く。仕事が遅くまでかかってしまい随分と遅刻して沙々亭へ。仕事で疲れているはずだけれどいろんな話で盛り上がる。G先生が下駄を履いているので聞いてみると、夏は下駄を愛用しているとのこと。そういえばクリニックスタッフの女の子も最近二人が下駄を履いてきてたので、流行なのかも?G先生によればオーダーメードで作ったとのこと。いろいろとこだわりがあるようで、下駄についていろいろと教えてもらった。下駄を履くとゆっくりしか歩けないので気持ちがゆっくりと落ち着くとのこと。今度僕も作ろうかな?カランコロンと音をたてて歩くのは風情があっていいかも。その他、夜遅くまでブログではとても書けないような下品な話で久々に涙が出るほど大笑いしてしまった、、。不健康かもしれないけれどストレス発散になった。

今日は午前中、大学へ。先日ある知人から病気のことで相談を受けていたのでその病気の手術を頼むとしたら誰がよいのか、いろいろと情報を集める。

ある大学関係者に”○○科の先生の中で○○の病気の専門の先生は誰がいい?”と質問すると、その分野の専門家であるA先生を推薦された。

今度は手術室のナースに”○○科のA先生は手術どう?こう言う病気なんだけど”と聞くと、”それならA先生よりB先生のほうがお勧めです”と即答される。

現場でいろんな外科医の数多くの手術を見ているナースの答えには説得力がある。

こういう情報はどんなものにも代え難いものだけれど、自分もいろんなところで評価されているのかなー?と思ってしまう。

そういえば手術室のナースで腰椎椎間板ヘルニアを患っているナースがいて相談を受ける。”すぐに手術はしなくていいけれど治らないようなら手術だねー。此処で手術するのが嫌ならどこか上手な先生紹介するよー”というと、手術するなら此処でしたいとのこと。これって僕にとっては名誉な事。僕も少しは評価されている?? う、う、うれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

小学生のように!

今日は朝から雨が降り続いている。蒸し暑い空気も徐々に冷やされて少し肌寒く感じる。早く梅雨が終わってくれないかなー?と思う。

高齢の患者さんで孤独な方は多い。もう此処まで生きたから早く死にたい。長生きしたくない。という老人性うつの方も多い。そういう患者さんたちを励ましながら何か楽しみが見つけられないのかと考えているけれど、中々見つからない。少しでも何かモチベーションを与えてあげれられればいいのだけれど、、。老人会のグランドゴルフの大会だったり、夏祭りだったり、、、。けれど中々見つけられないことのほうが多い。ある患者さんは高齢だと未来にすぐに死を予感するので先々を考えること自体が憂鬱なのだと言う。

だとしたらとりあえず明日、何を楽しもうか考えてみては!

あまり先々のことは考えると、漠然としすぎる未来は人間を不安にさせるらしい。小学生のようにワクワク出来たらどれだけ毎日は楽しいだろう。

僕自身も、小学生のように明日は何しようかな?何して遊ぼうかな?とワクワクしていたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

男用靴下は何処で買う??

7月に入ったと思いきや梅雨空が続きます。暑くてもいいからカラット晴れたほうがいいと思う。7月そうそう色々と忙しくて6月のレセプトの点検もスローペースでなかなか進まない。もっともっと1日の時間が長ければいいのに!

今日、ある年配の女性患者さんの診察で患者さんがおもむろに新品の男用の靴下を取り出して

”先生これでいいでしょうか?何処で買えばよいのか解りませんでした”

、、、、、、、、、、、、??

これは綿ですけれど、、、これでいいですか?”

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、??

あっ!ひょっとして、、、、これって!

男性ストッキングのこと?を言っているんですか!!”と僕。

そうです。この方弾性ストッキング薬局で買うように、先日、指示していた方でした。 この女性は”弾性”と”男性”を誤解したようです。

確かに言葉では伝わらなかったかも。患者さんも、僕も大笑い。

でもその女性、男用の靴下を買ってどうするつもりだったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »