« 最先端医療? | トップページ | 学会 »

2007年6月13日 (水)

何もない日こそ

ブログの更新も遅れがち。ネタを探すのも大変だけれど、普段何にもない日こそ、本当の自分の毎日だと思う。

毎日毎日同じことの繰り返しだけれど、それでも毎日は楽しくもあり、苦しくもあり、、。

診療を楽にしようと思うと、患者さんをどうしてもナーナーで診てしまう。一人一人違う患者さんの要望に付き合いながらの診療は凄くストレスを感じるけれど、それが僕の果たすべき仕事だと思うし、診療の質だと思う。得意でない分野の病気も、日々勉強しないといけないし、それを患者さんに治療として提供することが僕のサービスであり、診療の質である。

外科医の仕事と、診療所での日々の仕事は全く違う分野ではあるけれど、最近集中して雑念に惑わされずに集中して一人一人を診ていくことは同じことだとつくづく思う。

僕も、ほんのちょっとダケ、医者として成長しているのかな~?

”窓辺にもたれゆめのひとつひとつを消していくのはつらいけど               若すぎて何だか解らなかった事が リアルに感じてしまうこの頃さ” 

                  -Someday.佐野元春ー

何もない日こそ、本当の自分の人生なんだよな。

|

« 最先端医療? | トップページ | 学会 »

コメント

SOMEDAYに反応しましたよ!同じ歳ですからね。ステキなポリシーを持っている医師ってかっこいいですよ!「サービス」って表現に私の田舎ではそんな風に考えて医療に関わっているドクターが果たしてどれくらいだろう???なんてまじめに考えてしまいました。広い世界も知っているけど、自分の足元もきちんと大切に想う・・・昔から変わりませんね!すごいです!

投稿: とよたま | 2007年6月13日 (水) 22時29分

ご無沙汰しています。変わらず、前向きに充実した日々を送っていらっしゃる様子を拝見して、うれしく思う反面、ブログの更新などすっかり忘れたかの自身を省みて、恥ずかしくもあります。
そうですね。この日々の積み重ねが、私の人生なのですものね。もっと大切にしてあげなくちゃ!
また、笑顔を拝見しに押しかけます!

投稿: しましま | 2007年6月14日 (木) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もない日こそ:

« 最先端医療? | トップページ | 学会 »