« リゾナーレ小淵沢 | トップページ | 新しいものへ »

2007年5月 7日 (月)

星の名前

連休明けの第1日目。待合室にユーカリのアロマを焚いて、新鮮な気分で診療に取りかかる。予想どうり休み明けは患者さんが多く、休み明けからフルに全開モード。十分にリフレッシュした分、イライラすることはしなかったけれど、、、、休み明けはいつもきつい。

午後ある中学生から電話を頂いた。学校の授業の一環で社会自由学習(テーマは自分で決める)があるらしいのだが、彼は脳の記憶の働きが知りたいとのことで、クリニックに質問しに来たいとの申し入れである。テーマを脳の記憶に選んだのも凄いなーと思ったが、自分から電話してきてアポイントを取るなんぞ、自分の中学生時代にはそんな度胸もなかった。最近の子供は軟弱なんだとか言われているが、嫌々どうして、まんざらそんなことない。少なくともその男子中学生には感心させられた。彼の期待に応えるようにこちらも準備しとかないと、、、。(難しい話を何処まで簡潔にしかも正しいこととして伝えられるか?)

彼が最後に事前に手紙を書きたいので先生の名前を漢字ででフルネームで教えてくださいという。名前の最後の”ヒコ”は彦左衛門の”ヒコ”だからと教えるが、伝わらないみたい。”ほら普通に名前に使われる”○○彦”の”ヒコ”だから”、、、と言っても通じない。

そしたら彼が”星の名前のヒコですか?”   ??????。

”それってひょとして彦星?のこと? ”  ”あーそれです!!。”

星の名前ね~

そういう風に言われると何だかおかしくておかしくて笑ってしまった。やっぱ何だかんだでも、その感性は初々しい中学生。でも新鮮でやさしい気持ちにさせてもらったよ。

|

« リゾナーレ小淵沢 | トップページ | 新しいものへ »

コメント

彦左衛門の彦・・・。
お名前を説明する時は、ずっと彦左衛門の・・と?
う~ん。。。

彦星の彦。素敵ですよ~。

いいですねぇ。会ってみたいな、その少年。
とってもいい気持ちにさせてもらいました。
ありがとうございます。

投稿: しましま | 2007年5月 8日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星の名前:

« リゾナーレ小淵沢 | トップページ | 新しいものへ »