« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

男の43歳

仕事が終わった後、”脳卒中地域連携の完成に向けて”とのテーマで病診連携の会合に出席する。患者さん1人につき、開業医と病院の主治医との2人で管理していくというもの。この理念は今後の高齢化社会の医療を先取りするものだと思う。静岡市の場合は日本ではダントツに病院と開業医の連携がシステム化されていると思う。脳卒中に限らずあらゆる病気、診療科で連携システムが出来ている。恐らく東京のような超過密都市では乱立する病院と個々の診療所がこのようなシステムを立ち上げることは不可能だと思う。また逆に過疎地であればシステムを作るにも医療資源そのものが少ないので無理である。このようなネットワーク構築は、標準的な地域であればこそ出来ることであるが、であってもなかなか人と人の有機的な結びつき、努力がなくてはなくてはまとまらないと思う。そういう意味で静岡市は結構やるじゃん!と思ってしまう。

まだまだ自分がやるべき仕事はたくさんある。何事にも楽するのは簡単だけれど、情熱を忘れないようにしないと。

会合で市中病院脳外科のM先生の”日常生活で遭遇する脳脊髄関連疾患”という講演も勉強になったが、このM先生、僕の良く知っている後輩の同級生だったりしてびっくり。世の中は狭い!!。

話はかわり、、、、。

Keithring1 Keithring2 The Great Frogにキースと同じスカルリングを注文してから約2ヶ月でロンドンからついに届きました。パイレーツ.オブ.カリビアン3にも出演したキースの指にものばっちり映ってます。

60歳を超えたキースが出演するパイレーツ.オブ.カリビアン3よりも最近僕が感動したのがチャックベリー60歳記念コンサートのDVD"Hail Hail Rock’n roll"。今の僕と同じ年齢のキースが音楽監督として、また尊敬するチャックベリーのバックバンドリーダーとして仕事をしているリハーサルからのドキュメンタリー。その中の43歳のキースを見ていると、今のこの僕の年齢で、どれだけまじめに仕事を頑張れるか!が男の真価を作り上げるのかなーなどと感心してしまう。キースリングはファッションで、まーお遊びですが、まじめに今の自分の仕事を突き詰めたいと43歳のキースをみて憧れる僕です。そういえばジョニーデップも43歳!?大日本人を作った松本人志も43歳。何だが偶然にも43歳だらけーなのに少しびっくり。僕も来月で43歳になる。中途半端な年齢だなーと思っていたけれど、まだまだやるべきことは沢山あるということです。頑張るぞー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

医局旅行

Atamiikyoku 大学の医局旅行が熱海でありました。ここ数年参加していなかったけれど、近くの熱海であること、久々にいろいろな先生方に会えることもあって今回は金曜日の外来が終わり次第新幹線に飛び乗り熱海の大観荘へ。

最近あまりあっていなかった先生方と近況を報告しあう。いつの間にかそれぞれのおかれる立場が昔と大きく変わっていることを実感。個人個人いろいろとあるけれど、同じ釜の飯を食べてきたというか、共通の苦労をともにしてきた気持ちは変わらない。

新しい研修医制度になってから脳外科は全国的に新入医局員は少なくなっているけれど、今年は4人もの医局員が入局した。恒例の新入医局員の下品な芸もあったが、ココでは書けないくらいお下品でした。 下品なのは僕もそうだったけれど伝統みたいなもので、しょうがないのだけれど、、、、。そこまでやるのか!君達!!

飲んでばかりで殆ど食べれず深夜に慌しく温泉に入って就寝。土曜日の外来があるので温泉ののんびりしたムードは満喫できずに、朝早く、一人起きて朝風呂に入って慌しく静岡へ。いつものように外来をこなす。

楽しんだ後はさすがにツケが来るわけで、夜は寝不足で早々にダウン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

幸せなひと時

両親が上京したので兄弟達家族皆で品川で食事をした。両親、兄弟とそろって会うのは久しぶりだったので楽しいひと時を過ごすことが出来た。

Shinagawatoranosuke 食事は品川虎之助はなれ というお店。ネットで探したお店だったけれど新しいお店で雰囲気がよかった。アダルトな雰囲気のお店で小さい子供が4人もいたので心配したけれど、個室だったのでノー問題。

いつも夫婦二人で九州にいた両親が幸せそうにしている顔をみて、ささやかな親孝行が出来たのかーと少し安心した。父親が店を出た後にボつりと”自分は幸せで人生何も不満はない”とつぶやいたのを聞いて、自分も幸せな気持ちになった。

夜の宿泊は品川駅すぐ近くのストリングスホテルに初めて泊まった。駅からもそのままいけて、結構、インテリアもお洒落。どんどん新しいホテルが増えていて品川もプリンスホテルがある高輪口が今まで華やかだったけれど、反対側もオフィスビルが新しく建って、新しく出来た駅ビルアトレもニューーヨークを意識していて知らないうちに随分とお洒落になってることに初めて気づいた。

Strings1 Strings2 Strings3

改めて思うけれど、地方が寂しくなる一方、東京は益々人が集まって華やかになっていく。だから次々と若い人々がもっと集まってくる。凄いところだー!

でも東京に住んでいたらホテルに泊まる機会もなくなる?

翌日は子供のためにアクアミュージアムへ。へとへとになって疲れ果てました~・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ジョニーは戦場へ行った

今日NHK-BSで昔の映画”ジョニーは戦場へ行った”を放送していた。子供ながらになぜがずっと僕の心の中に残っている映画で、多分中学生くらいのときに文庫本も買って持っている。今日大人のしかも医師としての立場で、久しぶりに見て、その内容の暗い重さに圧倒された。映画の内容はココを参照

この映画を少年時代にみて、未熟な初心な心にかなりのインパクトを与えていたのは確かで、それが僕が何故脳に興味ももったのか?何故脳外科医になったか?の原点に関係しているように思った。

脳外科医になって、意識がない植物状態の患者さんを診ていても、意識がないけれど脳は何かを感じているはずだと、自然に感じてしまう。ずっとわからないでいたけれど、きっと少年時代に見たこの映画がずっとどこかに残って自分の”意識”に対するルーツになっていたのかもしれない。

少年期の自分がこの映画で受けたインパクトが今の自分に繋がっている不思議な気持ち。この映画に出会っていなければ今の自分はないかもしれない。

でも、、、、今見ても、、、、、重いです。暗いです。悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

新しいものへ

今日は大学で第2頚髄腫瘍の手術。手術前、佐々木先生から新しいアプローチを試したい!との要望が、、。知っている方法だけれど、敢えてその方法を採用する理由は何処にもない。”まーやってもいいけれどオーソドックスにシンプルにやってもいいんじゃない?”と返事。結局佐々木先生の方法でうまく手術は終わった。新しいことへ躊躇なく行えることはいいことだと思うと同時に少し保守的になっている自分が寂しく感じてしまった。

大学でも僕より後輩が講師に2人この春から昇進し、教授、助教授を除くと、42歳の僕より上の先生は殆どがいなくなってしまった。昔では考えられなかったことだが、臨床的にバリバリ野心を持って働ける、若い気持ちがある医局はすばらしいことだと思う。毎日の仕事のフィールドは大学の医師とは違うけれど、自分も気持ちや考えは何時までも彼らに負けないようにしたい。

Natou ところで最近美味しい納豆にはまっている。こいしや食品の平家納豆。北海道産の大豆を使って第7回全国納豆評議会(なんじゃこれは?)で最優秀賞受賞した納豆。確かに美味しいので皆さんも一度試してみたら?

僕が興味をもったのは、こいしや食品が栃木県にあること。話題になった豆腐”波乗りジョニー””男前豆腐”の三和豆友食品も茨城。ココも茨城なのに北海道産の大豆を使用している。地方の企業が全国区になれたことは凄いなーと思うし、これも既存のものから新しいものへの挑戦の結果ではないかと思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

星の名前

連休明けの第1日目。待合室にユーカリのアロマを焚いて、新鮮な気分で診療に取りかかる。予想どうり休み明けは患者さんが多く、休み明けからフルに全開モード。十分にリフレッシュした分、イライラすることはしなかったけれど、、、、休み明けはいつもきつい。

午後ある中学生から電話を頂いた。学校の授業の一環で社会自由学習(テーマは自分で決める)があるらしいのだが、彼は脳の記憶の働きが知りたいとのことで、クリニックに質問しに来たいとの申し入れである。テーマを脳の記憶に選んだのも凄いなーと思ったが、自分から電話してきてアポイントを取るなんぞ、自分の中学生時代にはそんな度胸もなかった。最近の子供は軟弱なんだとか言われているが、嫌々どうして、まんざらそんなことない。少なくともその男子中学生には感心させられた。彼の期待に応えるようにこちらも準備しとかないと、、、。(難しい話を何処まで簡潔にしかも正しいこととして伝えられるか?)

彼が最後に事前に手紙を書きたいので先生の名前を漢字ででフルネームで教えてくださいという。名前の最後の”ヒコ”は彦左衛門の”ヒコ”だからと教えるが、伝わらないみたい。”ほら普通に名前に使われる”○○彦”の”ヒコ”だから”、、、と言っても通じない。

そしたら彼が”星の名前のヒコですか?”   ??????。

”それってひょとして彦星?のこと? ”  ”あーそれです!!。”

星の名前ね~

そういう風に言われると何だかおかしくておかしくて笑ってしまった。やっぱ何だかんだでも、その感性は初々しい中学生。でも新鮮でやさしい気持ちにさせてもらったよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

リゾナーレ小淵沢

Kobutizawa ゴールデンウイークは2泊3日で山梨県の小淵沢に行ってきました。静岡は東名高速が東西に走りゴールデンウイーク中渋滞がひどいため近場でも移動は大変ですが、意外に近くて便利なのが富士川沿いに国道53号を北上し山梨県に入る方法。アクセスが良いことと、環境が良くて、子供も大人もゆっくりと楽しく過ごすことが出来るので3回目の訪問だけれど、かれこれ5年ぶり。

天気も良くて汗ばむ陽気だったけれど南アルプスの山頂はまだ雪です。

Risonare1 ホテルはいつもリゾナーレ小淵沢。有名な建築家が設計した建物で、周囲の自然と溶け込んでリラックスできます。緑がまぶしくて空気が美味しい。自然は本当に体を、心を癒してくれる。

以前来た時より、料理も美味しく、メニューのセンスも良くなってびっくり。ブックカフェや新しいお店も新しく出来ていて、滞在中ものんびりとしながらも何か気分を向上させてくれるアイデアがあって本当に本当に充実した休日でした。

Risonare2 ホテルの方々の接客の研修などはあるのが当たり前だと思うが、今回スタッフの方々の笑顔が皆さんステキだった。これは研修で出来るものじゃないだろう?と感心。

経営者が素晴らしいのか?!

当院のクリニックでも学びたいことはたくさんある。

Rizonare3 当たり前になる前に、いかに細やかな心遣いを続けられるか?

今回いろいろなお店などでアロマが無意識のうちに気分をリラックスさせてくれていることに気づいた。以前はクリニックでもアロマオイルを焚いていたりしたけれど最近すっかり忘れていた。

久しぶりに使ってみようと思い、早速アロマオイルを購入した。

十分に休養を取り、十分にリフレッシュできたので明日からまた仕事を頑張って行こう!!こまごまとしたストレスの多い日々の繰り返しになるけれど、そう感じないより良い日々を過ごしたいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

静岡ダービー

Dabi 今日からようやく僕も連休です。といっても午前中は先月のレセプトなどの仕事をしていましたが、、。

夜は日本平で清水エスパルスとジュビロ磐田のJ1静岡ダービーを観戦に。ゴールデンウイーク中で地元のダービーマッチとあって日本平スタジアムは久々の満員で、いつもより雰囲気はかなり盛り上がっていた。

結果は清水エスパルスがジェジンの2ゴールで勝利!!実は試合が始まる前、選手のタオルを買ってそのとき選んだのがジェジンの18の入ったタオルだったので、なおさらうれしかった。

試合後選手達が観客席そばまで来て観客席にパルちゃん人形を数個投げ入れてくれるのだが、今日はうちの娘がそれをゲットしたのには驚き!! そう簡単に取れるものではないのを知っているので、なんだー?このラッキーは?娘によると最前列から選手に”お願いーチョーダイ~!”光線を発して見つめてたらしい。恐るべし。市川選手ありがとうございました。

Pal 花火もバンバン夜空を染めて、爽快な気分を堪能できた夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »