« 救急当番日 | トップページ | 静岡ダービー »

2007年4月30日 (月)

大学時代の親友と

ゴールデンウイーク中であるが東京在住の大学時代の親友が、手術のために静岡の病院に出張で来たため久しぶりに会い、楽しく食事をすることができた。

Drkoga 大学時代から東京に一緒の志で上京した仲である。現在のお互いの仕事、立場は違うが4年ぶりでも、昨日あったかのように自然に感じ合える。

お互いにいろんな近況を話し合うと、友人から、シーさん(大学時代の僕の呼称)寂しそうだね~。と意外なことを指摘されてしまった。

確かに開業医は孤独です。医者は一人でスタッフの切り盛りをしながら、診療のこと、その他諸々のことを一人でやらなければならない。彼から見れば孤軍奮闘している僕がそうゆう風に見えるんだー?と思ったけれど、過去の自分をよく知っている彼だけに、何か含蓄がある言葉に感じてしまった。

俺って寂しいのかー??

日々、寂しいとは思わないけれど、たまには旧知の友人と話し合うと何か忘れていた自分を教えてもらいようで勇気が湧いてくる思いがした。時々静岡に来るようなので、これからはよろしく!

|

« 救急当番日 | トップページ | 静岡ダービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学時代の親友と:

« 救急当番日 | トップページ | 静岡ダービー »