« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

クリニックの目の前の八幡山の桜がようやく咲いた。

Sakura20071 28日はちらほら花が見える程度だったのが

Sakura20072 29日の暖かい南風で一気に花が開き、

Sakura20073 今日はさらに花が増えた!

Sakura20074 間もなく満開!?

待合室から患者さんたちもお花見が出来る。みんなの気持ちを和ませてくれる景色に感謝。

冬の枝だけの木々の景色をずっと見ていたけれど、桜が咲くと印象がパッと明るくなる。季節と共にクリニックが日々あることを実感する。

3月ももう終わり、いよいよ4月!フレッシュな気分で頑張りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

すばらしき日々

大雨で荒れた週末、浜松と東京からはるばる2人の友達が静岡に来てくれた。開業前から仕事でお世話になったお二人であるが、現在も仕事を離れた大切な友人である。

ざっくばらんにいろんなことで楽しい夜を過ごすことができた。

Sakuramoti Yさんからは東京で一番美味しいといわれる山本やの桜餅をお土産に頂いた。以前から評判には聞いていたけれどなかなか食べる機会がなく初めて食べたけれど、あまり甘くなくて凄く美味しかった。

いろいろと落ち込むことが多いようですが、まだまだ楽しいこと、小さな幸せは、この桜餅のように、たくさんあるもの。それに日常で気づくことが難しいだけなので、僕自身もPositiveに日々を過ごしたい。

Itot Iさんは、4月より当院との仕事の関係はなくなり、また新たな分野でのチャレンジになりますが、これからもその人柄で多くの人と交流を広げて活躍するのだろうと期待しています。

自称”太った奥田民生”のIさんの再出発に、奥田民生がユニコーン解散する直前に歌った曲”すばらしき日々”をプレゼントしたい。最近、僕自身がこの曲の歌詞に凄く励まされることが多い。

楽しくて、大雨の中、深夜1時過ぎまで飲んでしまった。この楽しかった時間を活力に頑張るぞ!!

素晴らしき日々!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

何か違うだろ!

今朝新聞をみてびっくり。インフルエンザの10代の患者さんにタミフルの使用が禁止になる???

逃げ腰の厚生労働省の対応もそうだけれど、一部マスコミの報道の仕方がおかしいと思う。まー政治そのものもがワイドショー化している国なのでしょうがない??

臨床医としては発熱で苦しんでいる患者さんを前に処方できないのは辛い。もう受験シーズンも一段落しているのでまだ良いかもしれないけれど、今年も高校受験や大学受験を前にインフルエンザにかかった患者さんがいて、家族や、本人にしては1日でも早く治して欲しいというのが本音ではないだろうか?

元来インフルエンザでは寝てれば治ったのだからタミフルはなくてもOKみたいなことを平然と言っていたコメンテーターには愕然とさせられた。40度近く熱を出している子供がもしインフルエンザ脳症になったら誰が責任をとるのか?

しまいには日本の医者はタミフルを処方しすぎると、医師までも悪ものにする。一方で日本で未承認の抗癌剤を使えないのは、癌患者にとって不幸!!というようなことを平気で言うし。抗癌剤の副作用はタミフルの比ではないのだけれど、、。

また先日、地方の病院がどんどん閉鎖しているという問題が報道されていた。地方の医師不足と、三位一体改革による地方財政の悪化が原因であるが、、、地方財政や医療制度そのものの問題には一切触れず、地方の病院はコンビ二化していて患者さんが大したことでもないのに病院にかかるので医師が忙しすぎて辞めてしまうので、医師が減って悪循環に陥ったとコメントしていた。だからなるべく地元の患者さんは病院には行かないで医療費や医師の負担を減らしましょう!みたいな事を言っていた。なんと低レベル!、、、とほほである。

他者に依存する甘い考え、、、、。うわべだけのヒューマニズム。この国は何処にいってしまうのだろう?タミフルの問題だけではない。何か違うだろう??

娘の誕生日ブレゼントを兼ねた休日のプレゼントとして、昨日からTDSのミラコスタにきている。

Jibunn1_1

嫌なニュースが多いけれど、そんなもの忘れて、たまには気分をリフレッシュさせないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

娘の誕生日

Flower 今日は娘の誕生日。

すっかりお姉ちゃんになって、時々大人びた発言にドキッとさせられるようになってきた。

何時までも手をつないで歩いてくれるといいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

静岡PARCO

昨夜は泌尿器科のG先生と食事へ。DMについての勉強会とその他情報交換。いろいろとフィールドの違うことの話は普段の診療の役に立つことが多い。趣味の話も面白くて、プラモデル愛好歴35年のG先生の話は面白かった。かなりの懲りようでG先生の院長室はホビーショー顔負けだそう。一緒にいたS君もかなりのカーマニアで13年前のランチアデルタを乗るでもなく岐阜の実家のガレージに大事にしているらしい。皆凄いぞ!

Parco 今日は静岡PARCOがオープンした。入り口は長い長い列。オープニングに千野志麻さんが来てました。周りが華やかになるオーラは流石です。いろいろな東京にあるショップがあるようなので楽しみだけれど、今日は人が多そうだったので今度時間があるときにゆっくりショッピングしようかな。

静岡は日本の標準とよく言われて、新商品は必ず発売前に静岡でテスト販売をするくらいマーケッテイングには向いているらしい。僕個人としては凄く保守的な街に見えるのだけれど、、、、。

Chino1 全国的に百貨店の競争は激しくて、今回のPARCOも、その前は西武デパートだったのが撤退したこともあって静岡の人たちはどこか懐疑的というか、特に周辺の商店街はのんびりしていたような、、。

新しいPARCOは、今回のオープニングセレモニーもそうだけれど、静岡になかった欲求を満たす出店戦略を本当に綿密に考えてあるなーと僕個人は思う。僕の仕事とは別の世界だけれど、街の良い起爆剤になってもっと楽しい街になってくれるといいなー。

医療の世界ももっと明るい環境になれば!?と切に思う。現実的には何処がどうであろうと、自分クリニックは皆が明るくなるようなところでいたいなー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

お墓参り

土曜の診療が終わってから夕方の新幹線に飛び乗り北九州へ。正月にお墓参りができなかったので、久々の短い時間の帰郷。夜10時に小倉リーガロイヤルホテルにチェックイン。

夜も遅いので友人達と会うでもなく、といって何もないのも寂しいので一人でラーメンを食べに行く。丹下市場の屋台へ。途中久しぶりの小倉の街を散策したけれど、新しいお店が幾つもあって誰か友人でもいれば楽しめたのに?とちょっと後悔した。でも11時前にしては人通りが少ないような、、。

Yatairamen ラーメンは普通のとんこつラーメンだけれど、最初から胡椒がたっぷり乗っている。おでんやおにぎりがたくさん並んでいるのも九州っぽくて懐かしかった。

ホテルに戻って一人でビールを飲みながら不思議な気持ちになる。

静岡と北九州と遠く離れているけれど、昔に比べると短時間で来られるようになり距離は縮まったように思う。携帯やネットで人と人も繋がりやすいにビジネスもしやすくなっていると思うけれど、逆に近くなればなるほど、街の実際の空気感の違いはむしろ増すような気がした。

翌日は午前中にお墓参りを済ませ、すがすがしい気持ちで昼過ぎの新幹線で静岡へ。途中関が原のあたりだけは雪が吹雪いていてびっくり。他は晴れていたのに、、。やっぱり日本は広いのだ!!

短い短い週末の帰郷でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

幸せな香り

昨日は無事に老人会での講演も終わり、ほっとしている。

今日ネットでバラの香りが記憶力を向上させるとのニュースをみてびっくり。昨日僕の個人的な考えとして嗅覚は唯一海馬に繋がる脳神経で、嗅覚を刺激することは認知症の予防になるかもしれないと話したばかりだった。僕の考えが科学的に間違っていなかったことを確認できた。

昨日は、何の匂いがよいですか?との質問にさすがにバラとは言わなかったけれど

幸せを感じることが出来る匂いなら何でもいいんじゃないですか”と答えてしまった。そして”わざわざ嫌な匂いをかいで気分が悪くなるようなバカな真似はしないように、、!”とも付け加えておいた。

幸せな香りってなんだろう?

成田空港のロビーの香り、それぞれの季節の朝の空気の香り、子供の汗の匂い、自転車屋さんの匂い、挽き立てのコヒーの香り、、、、、、などなど、、、、、。

八幡山の桜はまだまだ咲きそうにありませんが、桜が咲いたときは写真で報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

明るい老後

Kinnkann Iyokan スーパーの果物コーナーに行くと柑橘類が充実しています。写真は金柑と伊予柑。デコポン、八朔、ネーブルなどなど、、。いろんな名前があるけれど品種と栽培方法の関係で、その地方の気候によって主に生産地が決まっていることを知ったのはつい最近。高校の恩師が、授業中に世界で一番美味しい果物は伊予柑”と宣言したのが印象に残っている。寒い季節ビタミンをしっかり取ることは健康にもgood!!

外来患者さんにはお年寄りの方が多い。80歳以上は当たり前になってきている。高齢でも元気な方、弱っている方、明るい方、暗い方いろいろであるが、やはり明るい方が一番幸せそうである。

90歳以上で、体は少し不自由だけれどいつも明るく大声で笑う患者さん2名に先日同じ質問をしてみた。

年取っても、どうしたらそんなに明るくいられるの?結構、気弱になっているお年寄りが多いので、どうしたらあなたのように明るくなれるか皆に教えてあげたいから、、、、”

驚くことに2人が即答した答えは同じだった。

一人:”そりゃー今まで散々苦労してきたから、少々のことじゃなんとも思わん。毎日が楽しくてしょうがない”

もう一人:  ”満州帰りだからにきまってる”  ”半端な苦労じゃなかったから”     ”私はバカだから4才の子供の手を引いて、その上旦那さんの遺骨を日本にもって帰るために、家財道具一式を背負って帰ってきた” 

高齢で、気弱になっている方が苦労してきていないとは言えないけれど、、、なんとなく考えさせられるような、、。医学的にはストレス蛋白に対して耐性ができることがわかっているのであながち間違えではないかも、、。ここでいう苦労は修羅場の苦労である。苦あれば楽あり。明るい老後のためには、まだまだ自分も苦労しないといけない?

高齢者になると物忘れを気にされる方が多くなるので関心も高い。今日は近くの町内の老人会からの依頼で”物忘れ”についての講演である。無報酬のボランティアだけれど、しっかり資料を準備しお話するつもり。さすがにスーツ、ネクタイでは行きませんが、、。

桜の開花予想で静岡は全国一早い13日とのこと。本当かなー?八幡山の桜が楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »