« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月24日 (水)

Ry Cooder

暖冬の影響か例年に比べると爆発的な風邪の流行はないものの、少しづつ急性期患者さんが増えてきているのを実感。相変わらず診療は忙しいけれども、それでもまだ、これくらい緩やかなほうが楽だな~。

話は変わって、、、。男性誌BRIOの先月号で”我が偏愛するギターヒーロー達”という特集で”空耳スト”の安斎 肇さんのライクーダーを偏愛する記事が印象的だった。

Rycooder ”72年の「流れ者の物語」に収録されている5曲目と6曲目を聴いた瞬間、「ああ、僕はもうこの2曲で人生を終えるのがいいや」と思いました。「マリア.エレナ」を聴きながら意識を失って、「ダーク.エンド.オブ.ザ.ストリート」を葬式でかけて送り出してもらいたい。”

そして”次に生まれ変わったら、僕はライ.クーダーになりたいんです”とまで言っている。

こんな素晴らしいアルバムのレビューを読んだのは久しぶりで、こんなこと書かれたら聴くしかない!!

早速アマゾンで購入し、今聴いています。  

い い で す !!

僕は生まれ変わったらキース.リチャーズになりたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

不確実性

県医師会主催の医事紛争研修会に参加。最近の事例や傾向についての講演を聴く。

改めていろいろな意味で勉強になるけれど、危機管理意識を持てば持つほど、ネガティブな気持ちになってしまう。

嫌な世の中になってきたなーとつくづく感じる。

医療という不確実性の仕事に携わっている以上、危機は何処にでもある。

いろいろ考えても解決策はなく、全身全霊で日々の診療に尽くすしかないとポジティブに思う。

ラストサムライではないけれど、過去の武士道のような崇高な精神で仕事を務めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

休診日の過ごし方

今日は大学での手術もなく、1日何も予定がなかったので、誰もいないクリニックで雑用を片付ける。

院長室で長い間山積みになっている書類を整理したり、ファイリングしたりしていると、大したことではないけれど、充実したゆっくりとした時間を楽しめた。

あまりに忙しいと、その場その場で優先事項を選んで処理していくけれど、やはりどこかにわだかまりのような心の垢が溜まっていたようで、今日いろいろなことを整理できて、スッキリとした。

普段が忙し過ぎるためか、無駄っぽく時間をかけてゆっくり物事を考えたり、チェックすることに飢えていたのかもしれない。これに美味しいコーヒーがあれば、最高!

会社ならば、秘書のような人がいて、何でもやってくれるといいのだろうけれど、、、。意外と几帳面な自分の性格に気付いたりする。

今年から大学の外来を辞めて正解だったかなーと思う。

休みにわざわざ仕事場に行く?遊んだほうがよいのでは?と思う方も多いと思うかもしれないけれど、、、、

長年忙しい医者をやっていたせいか?時間に追われることが嫌なだけで、仕事そのものは結構好きなんだと思う。

ただ単に休むとか遊ぶとかではでなく、雑用などを余裕ももってゆっくり出来る時間を持つことは、僕にとってストレス解消の一つになることを発見できた。

あとは、スポーツクラブに行く習慣をつけないと、、、、。昨年10月に入会して、まだ1回も行っていない。

結構、今日が休診日ということを知らない患者さんからの電話も多かった。年明け風邪の患者さんは意外に少なく、インフルエンザの流行の兆しも皆無だったけれど、今日の電話では清水の小学校で昨日から急にインフルエンザAで休む子供が多発していきなり学級閉鎖になったとか、、。

明日から忙しくなりそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

新年会07

当院のある八幡5丁目の新年会が昼間にあった。毎年お誘いいただいて出るのがすっかり楽しみになっている。

現在の地域の防災や防犯などなど地域に密着した活動をしているのはまさしく町内という小さなコミュニティーなのだが、例えば東京などの大都市は人口が多いわりに、こういったコミュニティーが皆無に等しく、過疎化したところでは、コミュニティーがあっても人の流出で空洞化している。今まではこういった地域集団が、日本の当たり前の風景、風土、風習、果てには道徳感だったり文化を作り出していたと思う。

今時うまく機能している町内会は少ないようだけど、そういう会に参加する医者はもっと珍しいようだ。

町内会を仕切るのは70歳以上の高齢者が殆どで、多くがクリニックで馴染みの患者さんでもある。毎年参加して楽しいのは、その方々のクリニックでは見れない素顔を見ることが出来る。ざっくばらんにお酒を飲みながらいろんなお話ができるのは面白い!!

診察で丁寧に話を聞いて、患者さんのことをよく知っているつもりでも、こういう場所で話すと全然わかっていなかった自分の浅はかさを思い知らされる。

隣の席に座った方は最近認知症がすすんできていた。いろいろと雑談をしていると、昔はバレーボールの選手でバリバリのスポーツマンだったこと、それだけに身体の衰えがショックだったこと、などなどを教えてくれた。診察室では患者さんは自分からは、なかなかいろんなことが言えない。

そのうち周りの人たちが、彼の周りに集まりゲートボールだのグランドゴルフなどその場で勧誘が始まり、彼もうれしそうにしていた。どんな薬より、形式だけの知らない人ばかりのデイケアより、顔が見えるコミュニケーションに勝るものはないと思った。

現在は情報化社会で何でも情報が溢れている。僕らは自分にとってどうでもいいようなくだらない情報に無意識のうちに流されているように最近特に思う。

高齢化社会になり、現在、認知症に対する関心が高くなり、皆恐れている。脳トレーニングゲームが流行しているのもうなづける。

昼間からシコタマ飲まされて酔っ払い、酔い覚ましに冷たい空気の中を歩いて帰ったが、その道すがら、現在認知症の中には、こういった地域コミュニケーションから取り残された、社会から疎外されたために認知障害が進行している患者群があるのでは?と思った。

意外と画期的な概念じゃん!?社会性認知症?社会的非疎通性痴呆?

これからに診療にいろいろ勉強になる新年会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

年末から正月を振り返って

Buri_2 Hatsumoude2007 Tokyotower Tokyotower2 200712jiyuugaoka Doujinkai Omotesanndouhills Condadbath Wah1 Snarlingdogs1 Snalingdogs2                                        

いよいよ、本格的に診療が始まった。休みの間十分に休養が取れているので仕事もフレッシュな気持ちで始められた。多くの患者さんに喜ばれるように頑張りたい。

年末から正月にかけてあまりブログを書けなかったので、取りためた画像をまとめて公開。

最初の画像はいきなり実家から年末に届いた80cmくらいのブリ1本。魚屋さんでさばいてもらい、近所におすそ分けしました。

途中は説明は省略します、、、、ご想像ください。

最後の3画像は銀座山野楽器での僕の初買い物。ギターエフェクターである意味、おもちゃですが、エストロゲンとテストステロンという名前の切り替えスイッチがついています。洒落た遊びがマニアックで医者の心を刺激します?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

勉強はじめ

勉強はじめ、、、まるで受験生のようですが、、。

今年最初の連休(6,7,8日)は東京の慈恵医大で日本医師会認定産業医の更新研修に参加した。3日間20時間の集中講義。今年の始まりは勉強で始まったのだー。

大学の講義室で座りっぱなしーーーー疲れた。

産業医学に関わることなどないと思っていたのに、、今は何だかんだいって地元の3つの企業の嘱託産業医もしているので認定医をキープしないといけない。

講師の先生に、僕の後輩たちが大勢。先輩よりも後輩が多いところが少し寂しい感じ。皆それなりに立派な先生になっている。人の人生なんて何処でどうなるのやら。

脳外科医である自分、地域の家庭医としての自分

何で僕はここにいるんだ?

新橋にある慈恵医大のすぐ脇には日比谷通りが走っている。普段は車や人が多くいるが正月の休日はガランとしている。こういう東京の街は大好きだ。

Daiitihotel 夜は六本木で当医療法人の監事を引き受けてくれたT女史の経営するお店で、S氏、T女史と3人で楽しいお酒を飲む。いろいろな将来どうありたいか?夢を語るうちに話はどんどん膨らむ楽しいひと時でした。

3日間昼間は遊びもせず、ずっと座って講義を聴いて、勉強にもなったがこの有り余る時間を利用して、ボーっといろんな考え事をしたりするのは結構貴重だったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

2007年1日目

今日は今年最初の診療。年末から正月の休み中、かかりつけの方で具合が悪くなった方はいないかずっと心配だったけれど、特に具合が悪くなった方もいなくてほっとする。

休み明けで外来が混むと嫌だなーと思って予約も分散させておいたけれど、特に混雑もなくスムーズに1年が始まった。今日は正月から風邪をこじらせた方が多い。

僕自身、ゆっくり休みは休養が取れたので、仕事していても疲れない。今年1年、スタッフも含めて仕事を楽しく出来るようにいたいと思う。患者さんに元気を与えられる様に頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年は当クリニックも医療法人として新たな第一歩を踏み出す年となりました。地域の患者様から愛されるクリニックを目指して、スタッフ一同、日々愛と情熱をもって診療にあたる所存です。

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »