« 在宅の理想と現実 | トップページ | 脳卒中ネットワーク »

2006年9月21日 (木)

out of time

昨日は当院オープン当初からお世話になっている某製薬会社MRのY君が大阪へ栄転となったので、その送別会。大学病院はまた民間とは違う苦労があると思うので、頑張って欲しい。

今日は大学の外来のため東京へ。大学の医局が引越しして初めての新仮医局。確かに狭いかもしれないけれど、、、やはり狭い。でも引越しを契機に不要物が減ってきれいになったような、、。

医局ソファーで昼食を食べている後輩達と雑談をしていると、今度後輩のI先生が出張になるから皆で送別会で食事に行こうとの話。僕には参加できる余裕はないが、東京で、味が良くて、グレードだ高くて、なかなか予約が取れないようなお店の名前がその他の先生方の口から次々と出てくる。有名なお店ばかりみたいで、皆あそこは最近行ったばかりだの、味が落ちただの、いろんな話が出てくる。、、、、、、、、、全然わからん。

新しいお店が次々に出てくるのはしょうがないにしても、老舗といわれているようなお店も長らく行っていないと記憶から薄れてしまう。

なんとなくout of timeになった自分を感じて寂しくなってしまう。

まーこういう刺激があるから、僕自身はまだいいかもしれない。

午後の外来は夕方5時過ぎまでびっちりと続く。来年から大学は手術の手伝いだけに集中したいので、大学の外来は辞めるつもり。そろそろ引継ぎも考えないといけないので大変だー。

|

« 在宅の理想と現実 | トップページ | 脳卒中ネットワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: out of time:

« 在宅の理想と現実 | トップページ | 脳卒中ネットワーク »