« ちょといい話 | トップページ | 自分がいた場所 今いる場所 »

2006年7月11日 (火)

もてあますパワー

仕事の後にK君と食事に行く。彼のお勧めの”池田のおでん屋”。街から少し離れた学校の裏にある小さなお店。レトロな感じがしぶい。少し古汚い、男同士には丁度いい感じ。

Odennya1 Odennya2

カジュアルな店で、食べたことも無いような上品なおでんが、それに合わせた日本酒と一緒にでてくるコースを楽しむ。お店の大将が日本酒が好きらしく、こだわりにこだわった日本酒を料理に合わせて出してくれる(お酒は5種類で合計2合くらい)。

どれも美味しくて、こんな店がこんなところにあったんだーと徳した気分になる。

Odennya4 愛媛のお酒、”森の翠”は限定の○○チーズ(何か忘れた!)に合わせて絶品の味。Odennya3 確かに他のお酒とは違う味がするし、チーズに合う。

”やよろず”は、K君が仲間達と田植えからコメを育てて作ったお酒で、今回大将に断って、特別に持ち込んで飲んだ。

料理もおでん懐石とはいえ、鱈のお吸い物などは絶品だった。他にも美味しい料理とお酒を頂いた。

お客は僕ら以外は、大学生ばかりで賑やか。そういえばこの周辺は大学生の住むアパートが多いみた。大学生にこの料理とお酒の味はわかるのかな?自分が若い頃は絶対わからなかったと思う。

ただ確実に、若い頃はパワーを持て余していたと思うし、今から思えば、くだらないことにエネルギーを注いでいたと思う。もっとまともなことに、そのパワーを注いでいたら、、、なんて話で盛り上がる。

仕事は毎日毎日が繰り返しで、大人になるとそれに馴れてしまう。変わらない毎日に焦燥感を持ちつつも、どこかで安心感を感じたりしている。若ければいいというわけでも、落ち着いた生活が悪いということではないけれど、もっと時間が欲しい!!。時間があればもっといろんなことができるし、またパワーを吸収できると思う。

|

« ちょといい話 | トップページ | 自分がいた場所 今いる場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もてあますパワー:

« ちょといい話 | トップページ | 自分がいた場所 今いる場所 »