« 完ぺき主義者ではないけれど | トップページ | 在宅医療 »

2006年6月 8日 (木)

熱烈デスクワーク

東京に行かない休日。朝からいろいろな雑用を済ませた後は、クリニックの院長室にこもって書類を書いていた。

ある交通事故患者さんの後遺症認定を巡っての訴訟の意見書。意外ともめている患者さんは多くて大変。誰でも引き受けるわけではないけれど、長く通院していて本当に困っているようなので頼まれてしまった。朝から夕方までずーっと資料とにらめっこ。何とかアウトラインだけは見えてきたけれど、締め切りが迫ってきているのにまだ完成せず。

休みの日を使うしか出来ないので辛いけれど、意外とこれはこれで普通の仕事とは違うので、やり始めると熱中している自分に気づいた。

毎日の仕事は多くの患者さんの話を聞いて、答えてやらないといけない人対人。患者さんは一人一人違う。同じ事実を説明するにしても、自分の自我を押し殺して、相手に合わせて話してあげないといけない。

最近ちょっと人に対して疲れているんだなーと思ってしまう。リフレッシュせねば!

|

« 完ぺき主義者ではないけれど | トップページ | 在宅医療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱烈デスクワーク:

« 完ぺき主義者ではないけれど | トップページ | 在宅医療 »