« 草むしり | トップページ | 真っ赤なトマト »

2006年6月 1日 (木)

アホの坂田

大学病院の外来の帰り、6時10分東京発の新幹線にぎりぎり飛び乗った。指定席が時間がなくて買えなかったので自由席に行くと超満員。仕方ないのでグリーン車に移動して、ガラガラの席のひとつに座って途中車掌さんにお金を払った。

車掌さんから”熱海からお客さんが乗ってくるかもしれませんが、その際は他の空いてる席に移動お願いします。まー大丈夫だと思いますけど、、。”

まだ同じクリーン車両の席はたくさん空いているので、気にせずに乗っていると熱海から一人の男性が乗ってきた。よりによって自分の席とは違うよなーと思っていたら、どんどん近づいてくる。僕の目の前で足を止めたので、相手の顔を見たら、、、

坂田 利夫さんだった。

すいませんと謝って、後ろの席に移動し席を空ける。

どういう確率やねん?!

アホの坂田でアホキャラで長年仕事をされているけれど、実物は凄くお洒落で男の色気をもったダンディーな方だった。何だかんだでオーラがある。

どんな世界でも長く活躍している方はやはり何か普通の人にはない徳のようなものがそなわるのだろうか?

静岡に着いたら、県立病院の脳卒中ケアネットワークの会合に出席。僕にとっては専門分野になるのだけれど、他の専門外の内科の先生も熱心に参加されている。

幾つになっても自分を殻に閉じ込めずにいろいろなことを吸収すること!

|

« 草むしり | トップページ | 真っ赤なトマト »

コメント

お世話になります。アホの坂田は、坂田利夫氏かと・・・坂田明氏は、ジャズサキソフォニストかと・・・恐縮です。。。

投稿: I@はーまつ | 2006年6月 7日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アホの坂田:

« 草むしり | トップページ | 真っ赤なトマト »