« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

草むしり

今日は暇な外来だったので昼休みはクリニックの外の植え込みの芝の草むしり。

雨が多くてなかなか出来なかったのと、雑草が伸び放題で時々患者さんが見かねて取ってくれたりしていたので気になっていた。

最初は野良犬がおしっこしてないかなー?などと気にしながら取っていたけれど、だんだん夢中になってしまった。

今日は30度近く気温が上がっていたので、強い日差しのなか結構いい運動になった?普段部屋の中で口と手を動かす仕事が多いので、意外と新鮮な感じで爽快だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

根性なし

最近たまに晴れると、太陽の光がこんなにも素晴らしいものだと改めて実感。最近天気が悪いせいか??、ブログの更新も遅れ気味。

毎日の診療は相変わらず忙しいけれど、連休明けの爆発的な忙しさはなくなった。毎日丁寧に丁寧に診察する。前々から思っているがお年寄りにもいろんな方がいる。はるかに長く人生を生きているわけだが、人それぞれ波乱万丈の人生だったり、お金持ちだけど退屈な老後を送っていたり、想像以上の修羅場をくぐってきたり、、。

何がいいのかわからないけれど、とにかく楽しく歳をとりたい。そのためには毎日毎日を楽しく過ごさないと!日常的な悩みも、些細なことが多い気がする。

一昨日の水曜日。仕事後、いつもお世話になっているY君とS君と食事へ。2次会に行ってお開きというときに、誰かが3次会の話?冗談でしょ!!?ノリだけで朝四時頃まで飲む体力はない。さすがに最近は僕も根性なしになっている。

研修医の頃。、夜間に緊急手術が2件あって午前四時頃に終わったとき。追い討ちをかけるように、明らかに手術が必要な救急依頼の電話があった。先輩医師に”もう無理ですよ~”といったら、救急依頼を断ったのは、まさにその先輩医師だったけれど、僕がそう言ったから渋々断ったと、後々まで他の医師の前で、こいつは根性なしだと散々笑いの種にされたことがあった。

根性論はナンセンスだと思うけれど、体がぼろぼろでも、心がずたずたでも、そういう時は冗談でも”全然OKですよー”と能天気なことが言えるノリが必要だったのかもしれない。

まだまだ未熟だ。

最近話題のダビンチコード。映画を見る前に、本をを買って休日に一気に読んでしまった。面白い!映画も今度見に行こうかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

新宿

数年ぶりに週末は新宿のPark Hyattに宿泊する。何するわけでもなく、ゆっくりと熟睡でした。

Shinjyuku2 Shinjuku1

何だかんだで新宿は凄い。44階から乱立するビルの向こうにびっしりと密集して地平線まで続く街並みを見渡す。個人の人間なんて小さくて無名の集団の一人に過ぎないのかもしれない。

煩悩が渦巻く世界で、ひとりひとり、あーでもないこーでもないと、もがいている。

翌日は隣接するConran Shopへ。静岡まで郵送してくれるというので、建築家の安藤 忠雄作品集他分厚い本を購入した。普段あまり買い物はしないのだけれど、いくつか欲しい小物で自分の感覚に合うものに今日は出会うことが多くて結構満足した。

Chair オープンスペースではいろいろなデザインの椅子が並べていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

邪気

久々に風邪?をひいてしまった。患者さんの咳を浴びまくっている割にはあまりひかないことが自慢だったが調子悪い。咽頭痛から咳になり今日は鼻水がひどい。今は鼻炎用症状。突然くしゃみや、水みたいな鼻水が垂れてくる。アレルギーはないけれど治りかけの粘膜過敏状態。

体調が悪いと、気持ちも乗らない。天気も悪いし、、。

大学では外来、手術。手術のときはマスクしてずっと黙々としているので風邪も気にならないけれど、外来は鼻声で大変患者さんに申し訳なかった。

そういえば長い手術に集中していると風邪が治ったことが以前にもあった。病は気からというけれど、、、。体は精神も作る。

手術の後、医局で後輩と話していたら、他の話題で、つまらないことで心が邪気に犯されていると、邪気は邪気を呼ぶので良くないですよー。などと言われた。

気持ちも体もリセットして頑張りまっせー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

wedding

土曜日は午後の診療を休診にしてスタッフを早く返す。今日はクリニックの職員の結婚式が夕方からある。

急に往診の依頼が2件あり、午後僕一人は往診やらで結局式ぎりぎりまで仕事。あわててスピーチの準備もする。

若いカップルなので参加者も若い人が多く(僕も若いつもりだけども、、)、主賓の挨拶などさせられる。他人からみれば僕もそこそこ歳とった男なんだろうか?自分の自覚が足りないのか?

テーブルは当院スタッフで一緒だった。あらためてみると、僕も含めて若く、こじんまりしているなーと思った。同時に、毎日僕もふくめて、これだけの人数で、多くの患者さんの相手をして、今までの実績を振り返ると、十分過ぎる仕事をしていると我ながら感慨深い気持ちになる。スタッフ達への感謝の気持ちと同時に、僕がしっつかりとリーダーを務めないといけないという責任を感じた。

Staffatwedding 改めてMちゃん、ご結婚おめでとうございます。幸せに!

P.S.

映画Deep ImpactのサントラのなかにあるThe Weddingという曲はいいですすよ。個人的には泣けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

日々勉強

昨日は大学の外来休診なので、何も予定はなかったが、昨日のカルテを書いたり、書類を書いたり残務整理をする。今度産休で休むスタッフの補充も考えないといけないのでハローワークに行く。凄い人、人、、。働きたい人がこんなにいるのか!高齢化社会になってきてリタイアしても何だかんだ仕事をしている患者さんも多い。仕事をして社会に関わっていくことは、人間にとって必要不可欠なことである。

今日は仕事の後、医師会勉強会に出席する。テーマは腎機能障害の初期診断と治療、糖尿病患者の抗血小板療法など。なかなか興味深い話がきけて勉強になった。

日々勉強である。今の仕事にゴールはない。勉強すべきことは山ほどある。結局は僕の知識が患者さんに還元される。

今までも結構苦労してきたと自分では思うけれど、まだまだ日々勉強である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

連休明け

連休明けは休んだつけで、連日大忙し。休みがあるとうれしいようで、この反動が怖い。ブログも久々に更新しないと。

4月のレセプトもなんとか期限に提出し、その後の月初めは落ち着くのが普通だけど、今年は気温の変化が激しくて、気候が異常で、風邪もものすごく多い。自分も最近喉がイガイガして熟睡できない。体調を整えないと。

今日は100人を軽く越える患者さんがきてへとへとになる。

夜は以前から約束していた某社のI君、Kさんと食事に行く。現在僕が抱えている悩みを聞いてもらい、少しは気持ちが楽になったかな?2次会はおバカな話で大いに盛り上がり笑いすぎてしまう。ストレスは改善されても不健康?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

信頼関係

連休明け、雨が続いて気分の乗りは良くない。今年の気候はおかしいと思うのは僕だけだろうか?平気で気温が10度も上下する。そのせいかこの時期に風邪が多い。インフルエンザの再流行もでてきた!本当か??と最初は僕も思ったが近くの小学校で70人休んだとか、学級閉鎖があったりと嘘ではないみたい。

連休呆けもなんのその、ひたすら前進するしかないのだけど、、、、。天候が悪いとなかなか乗れない。

最近患者さんとの信頼関係について考える。医療の仕事は基本的に人対人が基本だから患者との信頼関係の上に成り立っている。普段当たり前のように意識しないことだけど、、。もしこの信頼関係がなかったらどうなるのだろう。もっとドライに契約関係だったらどうなるのだろう?

僕はこの信頼関係があるからこそヤリガイを感じるし、患者さんも身を任せられるのではないだろうか?

もし、これがなかったら、、、。

新患の患者さんを初めて診察するときふと考えていたら、怖くなった。それなら仕事なんてやってられん。

僕は自分の信じる医療をするだけ。前進あるのみ。口コミで当院にやってくる患者さん達の期待に応えたい。満足させたい。

そういえばサンデー毎日で今度脳外科専門医の特集をするみたい。電話がかかってきて紙面に広告募集しているみたいだけど集まらなくて大変みたい。当院にもしつこく電話がかかってくる。マスコミも結局はお金なのか?!そういう紙面に当院が紹介されてもうれしくもなんとない。世間の受けはいいのだろうけど、、。営業電話してきた人の話し方が怪しいというか軽薄すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

旧友

Takeda 高校時代の旧友が静岡に来た。同じ寮でバンド仲間だった。現在は北海道のウトロ診療所に勤めている。

今回はバイオリンを購入するため九州から大阪、横浜、東京と楽器店めぐりをするついでに静岡に立ち寄った。そういえば彼はバイオリン経験があるからという理由でバンドではベース、ピアノを担当していた。バイオリンというと繊細な気がするが、かなりワイルド。

静岡の美味しい物を食べてもらおうと、駿河ダイニング”伽音”で食事。魚と日本酒が美味しく満足してくれたのでよかった。

色々な話で盛り上がる。彼が現在のウトロ(僻地医療)に移り住む決心をしてから、それまで勤めていた病院をすぐに辞めて、当時幼稚園の長女の幼稚園を中退!させ、まだ生まれたばかりの次女と奥さんと連れて、約7ヶ月海外をカナダ、クリスマス島、アメリカ、ニュージーランドなどを放浪し(主に釣りのために!)ていたらしい。その間で貯金を全て使い果たしたとのこと。凄すぎる!!

自分が子供に残せてあげられるのは”教育”だけだ!と言い切った彼の言葉にしびれてしまった。

Takedame 医療のこと、現在、将来のことを夜遅くまで語り合った。そういえば高校時代もよくそんな話をしてたなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »