« This palce is empty | トップページ | 嫌な世の中 »

2006年3月28日 (火)

倦怠は病気だ!

いよいよ当院の向いの八幡山の桜も七分咲きになってきた。待合室からも花見が出来るので患者さんたちからも喜ばれている。

2006sakura1 2006sakura2

強い日差しとピンクの花びらは人の心を冬から開放させる魔法があるのか何だかんだで気持ちが明るくなる。だけれど花冷えの春というように日内気温変化は激しく、意外と風邪などの体調不良を訴える方も多いので注意が必要。

今日の読売新聞朝刊にMick JagarとKeith Richardsのインタビュー記事が載っていた。その中でKeithが言った言葉 ”倦怠は病気だ!”

毎日、忙しすぎる毎日で、今のところまだ自分には倦怠期などの雰囲気はないが、どこか楽をしたいだとか、手を抜いたりするような誘惑、慣れから来るナーナーな雰囲気がいつかは来るのかなーと漠然と思っていた。 忙し過ぎる毎日が繰り返されると、その中に埋もれていってしまうような気がしてしまうこともある。

そんな気持ちをKeithは上記の言葉で一蹴してしまった。

倦怠は病気だ!

少しでも前に前に僕らは進んでいかなければならない。

|

« This palce is empty | トップページ | 嫌な世の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倦怠は病気だ!:

« This palce is empty | トップページ | 嫌な世の中 »