« お茶をたしなむ | トップページ | 死から始まる1日 »

2006年2月14日 (火)

仕事の山

休日に十分充電したつもりが、昨日、今日と帰宅は夜10時を過ぎてしまった。毎日の診療が忙しいのは当然としても、ひとつのことをやったと思ったら、次から次に新しい仕事がやってくる。結構へこたれてしまう。

18日夜は、東京である学術懇談会をぶっちぎってサッカー日本代表戦を観に行こうなどとたくらんでいたら、主催者より指定発表の依頼が来る。テーマは”脳外科医からみた整形外科の欠点”??といった話しにくいテーマ。大勢の整形外科医を前にはたしてどこまで話していいものやら。スライドなんか用意しないといけないのかな?フリートークでいいのかな?まー大体アウトラインは頭の中でできてはいるけど、、。

16日は大学で手術予定だけれど、その前に2件の面談。2件とも自分のライフワークとは関係なく、その場の面談で済む問題じゃなさそう。多分、時間がかかって余計な気を使う仕事の依頼。無理なことは無理と言うつもり。

今日午前中の外来が終わるとスタッフが何か分厚い書類を持ってくる。産業医をしている企業の健診の総括表をまとめて欲しいと、企業担当者が置いていったとのこと。そんなこと聞いてない!

昼休み、病院から退院してきたばかりの患者さんの初回往診。思ったより病状が不安定でしばらくは予定より頻回に往診しないといけなさそう。僕は何とか頑張るけれど、患者さんの抵抗力がかなり弱い方なので安定するまで気がかり。

その他いろんな仕事がやってくる。なるべく自分がやりたい医療だけに専念したいなー。夜クリニックを出て、暖かい春めいた空気と空の満月に少しだけ癒された。

|

« お茶をたしなむ | トップページ | 死から始まる1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の山:

« お茶をたしなむ | トップページ | 死から始まる1日 »