« Only Love Can Break Your Heart | トップページ | ミニラ »

2006年2月 2日 (木)

認知症とアロマ

今日は朝から東京へ。大学病院での診療。僕はなれて病院の匂いは当たり前に感じているけれど、普段来ない人は特別な匂いだと思う。自分のクリニックでも最初は点滴室にアロマを焚いたりしていたけれど、最近やってない。

そういえば脳神経の中で嗅覚神経系は実はあまり解明されていない。ただ脳神経で唯一、海馬といわれる部位や、大脳辺縁系といわれている部位に繋がっている。

海馬と言えば、記憶に深く関係する部位で、アルツハイマーなどの認知症では海馬の萎縮がみられる。大脳辺縁系は意識と深く関係しているので10年くらい前から、嗅覚を刺激することによって植物状態などの意識障害の改善に役立つかもしれないとなんとなく自分で思っていたことがある。

全く意識がない患者さんの鼻から細い電極をいれて、微弱電流を流して脳波調べたら面白いかも?なんて漠然と考えていたけれど、結局実行したことが無かった。

最近は、その頃と違っていろんなアロマで試せるかもしれない。患者さんにも負担なく、気分もリラックスしてもらえていいかもしれない。今度、外来で試してみようかな?

午後は診療が早めに終わったので、新宿まで運動がてら歩いていく。紀伊国屋でアマゾンでも売ってなかった探していた本とたまたま見つけたMichael Cooperの写真集を購入。

Books 分厚い本を抱えてカフェなんかにいる人を見ると、羨ましく感じていたので、結構、自己満足。

|

« Only Love Can Break Your Heart | トップページ | ミニラ »

コメント

初めてコメントさせていただいてます。アロマテラピーを教えていうものです。昨年友人が入院をしていて足がだるいというのでアロマオイルリフレを施術中に看護師さんが「検温です」と来た所、「いい香り~私習いたかったのです、そういう看護師他にもいるのですよ」ということで友人が話をまとめてくれて教えることになりました。その時の看護師さんたちは少しづつ精油を利用してくれているようです。病棟によっては様々な利用価値があると思うのですけど・・・・もっと早くにアロマテラピーを知っていたら亡き母が卒中で倒れ回復時に利用してみたのにという思いがあります。またよらせていただきます。

投稿: クロリン | 2006年2月11日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症とアロマ:

« Only Love Can Break Your Heart | トップページ | ミニラ »