« 冬の年末休暇1 | トップページ | A happy new year 2006 »

2005年12月30日 (金)

冬の幻想的風景

snow2 室内は暖かいが、外はしんしんと粉雪が降りつづく、幻想的な風景。

なんとなく心も落ち着く。あと1日で1年が終わる。早過ぎた感じだけど、あまり振り返って後悔はない日々だったように思う。

snow1 夜は塩川牛のステーキを食べる。福島では有名な牛肉産地らしい。

shiokawagyu siokawagyu2 そういえば滞在中ホテルで会津藩についての本を買って読んだ。幕末の会津藩志らの悲惨な運命が書いてあって、なんとなく複雑な気持ちになる。

戦後60年とかいうけれど、あまりに平和すぎて昔の人々の武士道というか、日本人の独特の死生観を僕らは忘れすぎていると思う。そんなことをぼんやり考えてしまった。

|

« 冬の年末休暇1 | トップページ | A happy new year 2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の幻想的風景:

« 冬の年末休暇1 | トップページ | A happy new year 2006 »