« 忘年会2005 | トップページ | カフェレーサー! »

2005年12月15日 (木)

家族愛

軽い二日酔い状態で朝から東京へ。当院から大学に紹介し手術したもやもや病の患者さんも元気でもうすぐ、退院できそう。午後は今年最後の外来。セカンドオピニオンの患者さんが最後に来る。凄く悩んでいたけれど、今日、明確な話が出来たので安心されたのでは?

外来を終えて歩いていると玄関のところで、知人のNさんに会う。いつものように挨拶すると、彼から相談を受ける。7歳の息子さんに脳腫瘍が見つかったとのこと。どんなに苦しくてショックなことだろう。人事には思えないくらい、僕も嫌な気持ちになった。何事もない平和な日々を突然壊されたような気持ち?”良性腫瘍なのでしっかり摘出できれば心配いらないし、うちの教授やスタッフが、きっと最高の技術で応えてくれると思う”。彼も誰にも相談できなかったのを、僕に吐き出せたことで少し楽になったようだった。自分が同じ立場だったらどうしよう。子供のためなら、お金なんて無くても生きていけるし、何もいらない。

その後も、彼の息子さんのことで、ずっと憂鬱な気持ちになる。このまま帰るのも気分が憂鬱なので、新大久保のHyper Guitarsに寄って帰る。結構年配者のお客さんが多くてびっくり。hyperguitars1 hyperguitars2 ビンテージな雰囲気はいいけれど、この価値観はなんなんだろう。

気分は晴れることなく、小さなお店が密集した新大久保の町をぶらぶらする。人間一人だけなら寂しさはあるかもしれないけれど、むしろ、どんなに気軽だろう。守らなければならないものを背負うことがどんなに辛いことか。

帰りにiPodでQueenの"I was born to love you"を聴いて胸が一杯になる。音楽に少し救われる。

|

« 忘年会2005 | トップページ | カフェレーサー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族愛:

« 忘年会2005 | トップページ | カフェレーサー! »