« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

人からの影響

予約が多い日、朝から外来が込み合い大変だった。今日で9月も終わり。早いなー年をとったせい?

adorno 仕事あとはS君と食事へ。トリノ出身のイタリア人Adornoのお店へ。

Cantinetta Adorno

トリノ出身だけあって熱烈なユベントスサポーター(本人曰くユーベニスト)。

bongore このボンゴレのボリューム!何じゃこれ!パスタが見えん。

ボリュームがありすぎて2人とも食べきれない感じで、食後は近くのロイヤルホストでコーヒーを飲んで酔い覚まし。

夜中にロイヤルホストなんて久しぶり。大学時代はよくここで勉強してたなーなんて話をしていたら、医学部の膨大な試験をよくも1夜付けでこなしていたなー?と今から考えると昔の自分は結構無謀なことをしていたことを思い出す。大人になった今、ある意味いろいろと要領の良さを学んできた大人になった自分から考えても、あの当時の自分の無謀さが信じられない。よく留年もせずに卒業できたと思うが、どうして自分がそういう暴挙にでたかを考えると、先輩や友人など自分の周りに影響されたことが多かったことに気づく。そいてその人たちは皆現在、それぞれの世界で成功している。

今でも人は自分の周りにイロイロと影響を受けて生きている。人とのかかわりが人生に深い意味を持つことは皆感じていることではある。

弱気になったとき、強気の人が周りにいたらどんなに助かるだろう。

最近の人間関係は大人になるにしたがって、保守的にまとまっているせいもあるかもしれないし、おのずと交友関係が閉鎖的になるからかもしれないけれど、強烈に刺激を受ける人は少ないと思う。

これからも、もっともっと、いろいろな人に刺激を受けたいし、僕自身が人に刺激を与えられる人間になれればと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

長い1日

朝、銀行によりコンビニで朝食、タクシーで産業医をしている某企業へ。今年の健康相談を健保組合から派遣された保健婦さんと一緒に行う。健診で異常がある方を順番に相談、指導するが、診療所に来る患者さんとは違って企業内の普通の状態で人の話を聞いて3つのことに気づいた。

1.話ななかで、”でも”、”だって” を連発する人は、印象は良くない

1.保健婦さんには結構ズケズケ反論や意見する人でも医者(=僕)の前だと急に素直になる。逆にいうといつも僕が感じている患者像は、バイアスがかかった姿で、僕が思う患者像がそのままとは限らないのではないだろうか?

1.普通の企業内でも精神的に病んでいる人が多いことと、決して中年以降の病気ではなく、若い人にも想像以上に多い。

午後は保健婦さんのみに任せて、タクシーで駅へ直行。新幹線で東京へ。最近は頻繁に往復しているのであまり距離感を感じない。ひかりで1時間で眠る暇もなく到着。

手術は無事終了。通常の手術に比べやや厄介な患者さんで、結構僕の経験が役に立ったかな。なんだか今日はいろんなことが、いろんな場所で、1日が長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

眼精疲労

朝夕の冷え込みあり、風邪の患者さんが増えてきた。午前中からなんとなく肩がこるなーと思っていたけれど、電子カルテでモニターばかり見ているので最近目が疲れが原因のことが判明。モニターと机と、目の位置にも関係しているみたいで、自宅や他のPCでは問題ない。人間工学的に少し考えないといけないかも。

昼休みは会計士と面談あり、当院の現状など話すが、僕がやりたいこと、ポリシーは目先の利益にないことを強調する。診療単価をあげれば収入は増えるが、そう長くは続かないと思う。他のクリニックと同じことをしていても駄目なわけで、異質なことは利点だと僕は思う。今は無駄かもしれないけれど患者ニーズにあったことをしていればいつか認められると思う。もっとなーなーでもいいのかもしれないけど、、。

面談の後は往診数件。帰ってくるともう午後の患者さんたちがいる。肩がこる。

明日は休診だけど、午前が産業医をしている地元の某企業の健康相談。午後は速攻で東京へ行き、大学で手術。遅れないようにしないと。執刀は2時半予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

秋が進行中

涼しいなーと思い長袖を着始めたけれど、それでも少し寒い感じ。昨年は10月まで残暑がひどかったけれど今年は秋が普通に来た。もう直ぐ10月。月日がたつのは早い。

今日クリニックに町内の民生委員が2人の高齢者の方を連れてこられた。何でも現在住んでいるアパート(長屋)が取り壊されるので立ち退きを迫られているが、引っ越すお金もないし、認知症もあるので何とかして欲しいとの相談だった。今後、役所と相談して解決できそうだけども、現在の日本の社会保障はこういう弱者には厳しい。

今日は当院は眼科当番で夜間10時まで。秋の夜の冷たい空気は人を感傷的にさせる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

ボンジョビに抗生物質!?

今日は新人スタッフ初日、ユニフォームもピンクからブルーに変わりクリック全体ががらっと雰囲気がリフレッシュしていい感じ。

雨にも関わらず患者さんは多いけれど、今日の2週間後は10月10日で祝日なので、2週間処方している患者さんの次回予約が大変。休みが多いのもの大変でバランスよく予約を振り分けないといけないし、またその後の修正が大変。

いつも思うことだけど、心に悩みを持つ方のどんなに多いことか!?介護に疲れて泣き出す方などなど、、。当院は精神科ではないけれど、現代社会の歪なのか本当に心にストレスを抱えている人は多い。僕は癒せてあげれてるのだろうか?僕はそれを受け止められるだけタフなんだろうか?

夜は某製薬会社の営業マンを対象にした講義。片頭痛にの治療について講義する。その後は一緒にリストランテKurotaniへ。

kurotani kurotani2

初めて来たけれど、こじんまりして雰囲気よし。プライベートでも来たいと思った。料理も、ワインも程よくまとまっていて、good!

ここでは医療の話ではなくて、音楽について話が弾む。Rick SpringfieldやPaulYoungが話題にでるとは思わなかったが、話が盛り上がる。

asutora 一緒に飲んだ彼(写真)は昔、某音楽プロモーターで働いていて、いろいろ現在もコネがあるらしい。Stonesが今度来日した際のチケット入手、あわよくばback stage passの入手を約束する。ひょんなことから外人タレントが静岡に来たときの医療バックアップをすることになってしまった。何でも彼は、つい最近来日したボンジョビに抗生物質を買って届けたらしい。ホンマかー??

お店には、某TV放送局アナウンサーカップルが来ていたけれど、彼女が誕生日らしくて、彼氏が口説きの小細工を連発し面白かった。女性はかなりうれしかったんじゃないのかな。でもちょっと何度も同じことを繰り返し、後半はくどくなった。せっかく決まってたのに!。もっとさりげなくすればいいのに、、。詳細は面白いのだけど、秘密です。酔って声が大きいので、熱々で見せつけられましたが、ずいぶん僕らは楽しませていただきました。お幸せに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

休日の仕事

朝かかりつけ患者さんからの依頼あり、クリニックへ。心筋梗塞の既往がありステントを5年前に入れている。陸上競技の役員をされている方で、活動的な方だけども、今日診察すると完全房室ブロックあり。緊急で病院に入院させる。今日のベルリンマラソン楽しみにしていたのに、、。

今日はそのまま夕方までクリニックに残り、仕事。普段の時間ではとても出来ないのでまとめて集中できる時間で一気に仕事を片付ける。やさしい時間というか、意外と苦にならない。

hidamari1 hidamari2 誰もいない静かなクリニックに秋の日差しの陽だまり。

ノルマの仕事溜まっているとなんとなく気分が悪かったけど、何とか予定より早く終わったので、モヤモヤが溶けた感じ。

集中しているとわからないけど、後で考えると、俺って結構やるジャン!と妙に達成感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

連休の谷間

朝起きると、どんよりした雨雲。台風が近づいているのはわかっちゃいるけれど天気が悪いと気分が乗らない。土曜日なのに休み明けでなんとなく土曜じゃないみたいな錯覚。

連休の合間だし、外は雨だし、今日は暇なのかなー?なんて思っていたら大間違い。金曜日来院できなかった患者さんが多くて、結局大忙し。

これもクリニックが愛されている証拠だと自分に言い聞かせ、イライラする気持ちもぐっと抑えて、とにかくしゃべる、動く。まだまだ9月なのにこの状態だから、良いタイミングでスタッフ増員できたかもしれない。

26日から新人スタッフが入るので、スタッフのユニフォームもピンクからブルーへ変わる予定。マンネリを避けるために4ヶ月おきに白衣のカラーやデザインを変えている。僕だけは白衣かわらないのだけど、、。新人さんの歓迎会を10月5日に決定する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

浜名湖へ小旅行

当院は木曜日が休診日なのど今週は木、金と連休になる。木曜日から浜名湖の温泉旅館へ。

これから出発しようとすると患者さんから薬がなくなったと電話。休診日を知っていたけれど、といった確信犯が多いが、臨時でクリニックをあけて処方する。東京や遠方でどうしても対応できないときもあるので、対応できるのであればなるべく対応するようにしている。キリがないけれど、、。

前日は夜中まで仕事(大学関係の日頃の診療とは関係ない仕事)をめいいっぱいやったので、仕事のことは全て忘れて日頃の疲れを取るようにする。

hamanako1

でも結局沢山食べて、沢山飲むからかえって疲れるのでは、、???

furoumisora 展望露天風呂からお湯、海、空!!

明日からまた頑張らないと!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

ぐっとくる曲

今週は連休明けで忙しい1日。夜遅くまでクリニックで仕事。ひんやり涼しい空気の中、自転車に乗って帰宅途中、iPodでシャッフルしていて突然、その曲にぐっと来てしまった。単純に良い音楽とかしびれる音楽とかイロイロあるけれど、そのときの空気、湿度、気温、明るさ、自分の体調、時間、状況などなどから、普段聴いて感じていた以上の感動というか、心にぐっとくる音楽を感じることがある。

松山で下宿していた高校生のとき、久しぶりに訪ねてきた親が帰った後、聴いたBlondyのHeart of Glassだったり、

素面であてもなく、一人で深夜の六本木の青山ブックセンターで聞いたU2のWith Or Without Youだったり。

今日は、なつかしい気持ちで満たされてしまった。

曲はくるりの”東京”。

福山雅治がが最近同名タイトルの曲を歌っているが、全くの別の曲だけど、マイナーな隠れた名曲だと思う。

家に帰ってからは、職員の給与計算したり、クリニック以外の仕事などなど。寝る時間を削ってやらないと、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

特ダネ!の脳外科手術

神の手を持つといわれる脳外科医:福島先生の手術がフジテレビの特ダネ!で紹介されていた。福島先生の手術は何度か立ち会ったり見学したことがある。。病院の食堂で手術の合間に昼食をとりながらイロイロな話をしたり、国際学会で一緒にお酒を飲んでふざけた話をしたりもした。昔は彼を批判する専門家が多かったが、日本を飛び出して海外でやったのが成功の元だったと思う。また女子医大のインテリジェント手術室でのオープンMRIを用いた脳腫瘍の摘出術も紹介されていた。いつも見る顔がTVにでている。彼らの苦労を普段から良く診ているので複雑な気持ちになる。TVでは華やか感じがするが、多くのマンパワーは夜遅くまで殆ど無給で働いている。

日本の場合は福島先生であろうが若い未熟な医師が手術しようが保険点数は同じ。インテリジェント手術室でどれだけのマンパワーをかけようが保険点数は同じ。現在の保険ではとても技術に見合った保険点数ではなく、医療費抑制政策のため、国はこの点数を更に制限しようとしている。現場を知っている人間としては複雑な気持ちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

オレンジダービー?

日本平スタジアムでエスパルスとアルビレックス新潟のJ1公式戦。双方オレンジがチームカラーなのでスタジアムでは元祖オレンジ!などの垂れ幕が目立つ。オレンジダービーか~?と納得。スタジアム売店ではオレンジダービーを記念してオレンジジュースのなっちゃんだけは他の飲料水の半額!なんだか粋なこだわりを感じてうれしくなる

試合はわがエスパルスが2対1で勝利。勝ってくれると頼もしく感じて、今まで応援してきてよかったとしみじみ思う。

クリニックに来るサッカー少年に聞いてみるとエスパルスは人気がないのでがっくりくるけれど、プロチームが地元にいることは、冷静に考えると凄いことだと思う。静岡ではあたり前になているので甘えた環境なんだけど、客観的に考えると凄いことに気づいていない人が多すぎる。

これからもエスパルスをサポートして行くぞ!

そういえば車が今月車検なのに気づき、車検に出す。週明けからしばらく自転車通勤。健康にもいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

オーバーワークな依頼

朝、銀行によって新幹線で東京へ。午前中、ある患者さんと、その弁護士さんとの面談。交通事故後の後遺症、補償を巡る相談うける。最近こういう相談が多い。全ての事例に当てはまるわけではないと思うが、保険会社は、したたかというか、ずるがしこいというか、弱いものに対しては強いというか嫌になってくる。いろいろ僕にとってはかなりオーバーワークな依頼を受けてしまう。

先週の手術後の患者さんはすっかり元気で、なんともなかったような涼しい顔。凄い大変な手術だったのに、余裕をかませられるっていうのは、少しカッコいいかもしれないけれど、一歩間違えば、後遺症など悲惨な事態と表裏一体ということを、特にプロは肝に銘じていなければならない。

午後は外来をみっちりこなし、疲れ果てて新幹線に乗る。後輩の佐々木先生は明日からボルドーに夏休み旅行とか?羨ましい!!

静岡に着くなり、センチュリーホテルで会合。長崎大学脳神経外科教授の永田泉先生の講演(閉塞性脳血管障害の治療とリスクファクター管理)を聴く。何人かの懐かしい面々と話を楽しみ、少しほろ酔いで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

愛と情熱

今日は仕事の終わった後、スタッフ達と食事会。今日はみんな普段より少しテンション高いので、僕としてはうれしい。うまいもの泰(TAICHI)でおいしい和食とビールを楽しむ。

食事の席でスタッからの質問で”好きな言葉は?”と聞かれ、”愛と情熱”と即答。やはり何をするにも、情熱もなくだらだら生きるのは面白くないし、その源にあるのは愛でしょー。

今日は、新しく一人新人を採用することに決まったし、スタッフの一人は今日が新車の納車日だし、なんとなく日がらがいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

Konishikiさんのライブ

日曜だけど朝から東京へ。先週当院から紹介した患者さんが手術したのでお見舞いに。手術を迷っていたが無事に終わり、ご家族もうれしそう。

面会の後は、新宿Rock InnでFlying V TシャツとPhase100、弦などを購入。

静岡に帰って、選挙に行き、夜はKentosでKonisikiさんのライブへ。ステキな歌とトークで幸せな気持ちになれた。暖かいハートも持った人は人を惹きつける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

従業員面接

今日は大学は休診。午後から従業員の面接を行う。当院もそろそろ忙しくなってきたので、これから冬、インフルエンザシーズン、風邪のシーズンで爆発的に忙しくなる前に増員を決めた。まだ全員の面接は終わっていないが、良い人がいるといいなー。僕が求めているのは、人柄。現在のスタッフが申し分ないので、その中で和を乱さず、なおかつ新しいパワーを注入してくれるような人が欲しい。資格や職歴はあまりこだわらない。

今なんとなく感じるのは皆さん、情熱より資格が先にあって、資格を生かしたいから働きたいというのが多いけど、これって違うと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

ストレス by stress

雨で予約しているのに来ない患者さんが多い中、結構新患が多い日。

別に今日来た患者さんのことではないが、それにしても最近、全般的に心が病んだ患者さんが多いと思う。

出来るだけ力になれればと思うけれど、親身になって聞けば聞くほど、その人のプライベートに深く関わり合ってしまう。突き詰めれば、病気とはそういうものだ。医者はそういう、個人の個の部分と深くかかわらなければならないので、ヤワな神経だとこちらが参ってしまう。

修羅場をくぐって来た自信はあるけれど、やはりストレスを受けていないといえば嘘になる。なぜか溜息をつく自分にふと気づき、これではいかん!と感じてしまう。

”stress by stress” 昔、角松敏生の曲にあった。 ちなみに副題は”Chisato”(森高のこと!?)

疲れているせいかファンケルの青汁お試しセットを思わず注文してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

やっとひと段落

9月に入ったばかりだが、いつも月初めは先月のレセプトなど、雑用が多い。その上今回は介護保険審査の準備もしないといけないので診療以外が忙しかった。

ようやくひと段落したので、夜は、リストランテHana Hanaで食事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

至上の喜び

大学での診療では主に手術後や術前の患者さんを見ることが多い。術後の患者さんの状態が完璧だと至上の喜びだ。昨年末に手術した環軸椎脱臼の方も、8月にはトライアスロンで結構上位で完走できたとのこと。6月に手術した腰椎椎間板ヘルニアの患者さんも、現在は何も痛みもなく、旅行にも行っているようで何より。

医局はなんとなく人がいない、夏休みというわけではないが、教授は学会でフランス~ドイツへ、O先生はパリへ、H先生はベルギーへ、T先生はソウルへ、A先生はバリ島へ。A先生以外は皆学会や仕事関係。以前と比べて国際的というか、グローバルな活動が当たり前になっている。自由にいける環境が羨ましい限り。

明日から、地域の人を幸せにするために、笑顔で、またがんばるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »