« 太平洋のど真ん中で | トップページ | 楽しいこと »

2005年7月21日 (木)

レイラ

クリニックにセカンドオピニオンの相談に来た方のフィルムをもって、大学へ。前医では、この病気に対してあまり手術経験ないようで、安易な手術(間接的血管吻合術)を勧められている。僕はもっときちんとした手術(直接的血管吻合術)が必要だと思うので、手術の合間でてきたO先生(経験豊富)を捕まえて相談。その他いろんなDrに相談したがやはり、直接バイパス手術しないと、駄目とのこと。午後は外来にでて診察。最良の医療は努力して望まないと平等には与えられないのか?

帰りに、御茶ノ水のイシバシ楽器でEric Claptonの楽譜を買う。しばらくはClaptonにはまってみようかな?

What 'll you do when you get lonely and nobaody's waiting by your side?

You been runnin and hiding much too long.

You know it's just your foolish pride.   (LAYLA)

|

« 太平洋のど真ん中で | トップページ | 楽しいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイラ:

« 太平洋のど真ん中で | トップページ | 楽しいこと »