« 美的感覚 | トップページ | 一人でビール10本以上? »

2005年7月16日 (土)

病診連携

午前中テンポよく外来をこなしていたが、ある新患患者さんの脳にある重大な異常がみつかり、入院が必要なため、紹介入院の手続きをおこなった。各日によって救急を受け付ける救急当番病院があるが、それとは別に各診療所と病院では診療連携システムが成り立っている。この事務作業がスムーズにすすまないとストレスを感じることになる。

専門の事務担当者がいる場合はさほど問題になることはないが、時間外や休日の場合、専門の担当者ではなく、その時々の現場の医師(多くが研修医)が担当することになるのでなかなか大変だ。

土曜日だけど結局6時まで雑務などをこなして、夜はちゃっきり亭へ。生ビール数杯しか飲んでいないが、疲れているため、結構ほろ酔い気分で帰宅。

|

« 美的感覚 | トップページ | 一人でビール10本以上? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病診連携:

« 美的感覚 | トップページ | 一人でビール10本以上? »