« 良い買い物 | トップページ | 介護保険認定 »

2005年5月30日 (月)

医療経営と質

朝から冷たい雨が降っているからか今日は暇な外来。オフォーツクの冷たい高気圧が張り出しているとのこと。天気予報では晴れるといってたのに全然当たっていない。

昼は某TV局から取材の打ち合わせ、会計士さんとの面談あり。

薬剤費や検査数などについて会計士からアドバイスいただくが、効率や利益だけを追求するのではなく、やはりQualityを高く保って、患者さんにとって何がベストかを考えるべきだと僕自身は確信している。長期的にみればプラスに働くと思う。おそらく会計士はそう考えてないかもしれないが、、。

検査は過剰にすれば保険で削られるし、患者さん自身の負担も増すし、無駄な検査を過剰にしていると思われたくない。かといって検査をしないと見逃しなど医療の質の低下を招く。双方に板ばさみになりながら個々の患者さんのことを考えないといけないので、なかなか大変なのが現実。

明日は月末なのでレセプト出し。暫く忙しくなりそう。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

|

« 良い買い物 | トップページ | 介護保険認定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療経営と質:

« 良い買い物 | トップページ | 介護保険認定 »