« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

介護保険認定

今日は月末なのでレセプト出し。午前の診療終了後昼休みにORCAでレセプト出し。午後に来院した人はその都度、または午後終了後に追加して出力し簡単に終了。この後、個別にチェックするのが大変なんだけどねー。当院の事務スタッフはレセプトに関しては楽だと思う。日々しっかりしている証拠だと思う。

今晩は介護保険認定審査会があるが、こんな日に限って、時間外に急患の依頼あり。車だと不便なのでチャリンコで猛ダッシュで審査会場へ。5分遅れで到着する。途中すごい格好で自転車を漕いでいたのに、近所の患者さんに会う。僕とわかったら恥ずかしい。介護保険認定審査会では31例を審査する。一人一人の現実を吟味して審査しないといけないので大変神経を使って疲れる。

夜は自宅でレセプトチェックを行う。これから、やりまっせー。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

医療経営と質

朝から冷たい雨が降っているからか今日は暇な外来。オフォーツクの冷たい高気圧が張り出しているとのこと。天気予報では晴れるといってたのに全然当たっていない。

昼は某TV局から取材の打ち合わせ、会計士さんとの面談あり。

薬剤費や検査数などについて会計士からアドバイスいただくが、効率や利益だけを追求するのではなく、やはりQualityを高く保って、患者さんにとって何がベストかを考えるべきだと僕自身は確信している。長期的にみればプラスに働くと思う。おそらく会計士はそう考えてないかもしれないが、、。

検査は過剰にすれば保険で削られるし、患者さん自身の負担も増すし、無駄な検査を過剰にしていると思われたくない。かといって検査をしないと見逃しなど医療の質の低下を招く。双方に板ばさみになりながら個々の患者さんのことを考えないといけないので、なかなか大変なのが現実。

明日は月末なのでレセプト出し。暫く忙しくなりそう。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

良い買い物

encahnte

今日は行きつけのヘアーサロンのEnchanteで髪をカットしてもらう。気分もさっぱり。大分若返ったかなー?もう直ぐ6月。気分一新でがんばろう!

帰りに中古レコード3枚買う。フリードウッドマック、ライクーダー、ウイッシュボーンアッシュ。昔の曲はCDよりレコードのほうが安く買える。LP1枚500円くらい。レコードプレーヤー持ってないと聴けないけど、、、。

さらに普段用のワインを買いにVinosやまざきへ。

http://www.v-yamazaki.co.jp/shizuoka/shizuoka.html

以前試飲し結構おいしかった、てんとう虫のマークがついた無農薬ワイン、カルフォルニアのロロニスを買いに行く。カベルネ、メルローをそれぞれ1本づつ買った。今日たまたま試飲させてもらった白ワイン、パライソ・スプリングスのシャルドネがやたら美味しかったので2本購入。ケースで買ってもいいかも。

Lolonis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

裏ジャケット

土曜は、普段に比べればマッタリした感じ。5年前に手術した患者さんが久しぶりに訪ねてくれた。ツバメは最近1匹が常に巣の中にいる。卵温めているのかな?どのくらいで雛がかえるのだろう。スタッフ一同バルコニーにはなるべく出ないようにしている。

afterGR

昨日注文したCD到着。15-16歳のときよく聴いた。コピーして自分で歌ったこともあったと思う。                                                                  

                                                                           

 

urajacket 裏ジャケットのジーンズのヒップが70年代していてクールだ。

ナビスコカップ エスパルスは日本平でセレッソに逆転勝ち!健太エスパルスにも勝ち癖がついてきた。

夜は家族と蟹を食べに行く。その後、介護保険の審査をする予定が、眠くてそのまま寝てしまう。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

After the Gold Rush

仕事を早めに切り上げ今日は勉強会に出席と思ったら、急診依頼の電話が、、。有無を言わず承諾し診察を終えようやくクリニックをでたのは8時近くだった。

予定より1時間遅れて会場に行く。今日は脊柱管狭窄、肩関節関係の講演のためか整形外科の先生が多い。病院勤務医の先生方が結構広範囲から来ているみたい。専門科は違うが、どこも同じような感じ。いろんなドクターがいて、客観的に自分を見ることが出来る。

質問しているのか、自分の経験の自慢をしたいのかわけのわからない質問する先生は僕は嫌いだ。他人の自己顕示欲に無駄な時間をつぶされたくない。

講演のあとは立食での懇親会。ホテルの立食はそんなに食べていないのに、どうして直ぐおなかがいっぱいになるのだろう。

最近どうしても聞きたくなる曲があり、ネットで即CD購入。二ールヤングのAfter the Gold Rush。レコードもってたけれど、誰かに貸したままになってたのか見つからない。明日には配達されるので楽しみ。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

ささやかなご褒美

朝一番の新幹線で東京へ。今日は脊髄腫瘍の手術。顕微鏡下で手術をしていると、脊髄がペラペラに薄くなっていた。こんな薄い脊髄にも機能が残っていると考えると不思議な気持ちになる。人間の体の神秘を感じる。手術は問題なく終了し、術後は症状が改善して本人も元気なのでOK。もう少し時間がたてばもっとよくなるはず。

beer

術後の達成感と共に、昨日からの疲れがどっと出る。帰りは新幹線でビールを飲んでささやかなご褒美。

日が長くなって午後6時過ぎなのにまだ明るい。帰る頃になって遊びに行きたい気持ちが強くなってしまう。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

遅い帰宅

今日は患者さんが多く、くたくた。夜東京へ行く予定はキャンセルし明日朝一番で行くことにする。明日は手術。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

Red Bull Racing

今日は天気もよくないので自宅でゆっくり。F1モナコGPをスカパーで生中継で予選から観戦。

Red Bull Racingは今回モナコにSTAR WARS のブースをつくったり、映画出演者などを招待したりしているが、F1マシンそのもののカラーリングがクールだ。Powered by Dark Side と車体横に書かれていてユーモアセンスがいい。

そういえば当院クリニックのホームページにもPowered by........と洒落で書いているのだが、今まで一人しか気づいてくれなかった。

以前Red Bullはザウバーをスポンサーしていて、その頃はまだ新星のライコネンが乗っていた。人の真似が嫌いな僕は、誰も買わないであろう帽子を鈴鹿で買い、2シーズン鈴鹿にかぶって行ったが、帰りのバスに忘れて失くしてしまった。今回のモナコでRed Bullも知名度アップで人気でるかもしれないな。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

外科医と患者の信頼関係

今日は手術がないので、朝は少しゆっくりして大学へ。今週は外来だけなので気分的には楽。先週手術した患者さんは術後調子よく、昨日には退院したとのこと。手術のビデオを見せる予定だったが、必要ないとのこと。ご主人が外科医なので、術後の経過みて信頼されてるのかな?

そういえば来週手術予定の患者さんは手術をキャンセルしたいとのこと。まだ手術に対する不安があるらしい。僕は手術は基本的に患者さんが決意しないときに無理にすることはしない。患者さんも自分の体を預けるのだから信頼できないと決意できないと思う。

一方、逆に手術や治療についてきちんと理解してくれない患者さんを医師は信頼できない。手術を担当しても、僕らに手術報酬があるわけではない。そればかりか、一歩間違えれば訴訟を起こされるかもしれないリスクを背負う。それでも難しい手術に立ち向かっていく外科医は、自分の技術に対するプロ精神と、何とか治したいとう崇高な精神があるからに他ならない。

今日の外来では2件の手術の入院予約をおこなう。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

息抜き

今日は夜、仲のよい開業医仲間(自称:若手医師の会)と飲み会。              韓国家庭料理”多美” http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=F867754493 で食事しながら楽しい話で盛り上がった。食事の味は最高にうまかった!。雰囲気も庶民的で僕好み。予約してでないと食べれないサムゲタンは感激した。

一人でいろいろストレス発散しようとしても限界がある。いろんな人とあって、色んなジャンルのことで話しが盛り上がると自分にもすごくためになるし、なぜだがストレス発散できる。(どうでもいい話が多いのだけれど、、、、。)

今日の話で僕自身が自分で一番もりあがったのが某先生の大学時代のボーリング部の経験談。古くなったボーリングの玉はレーンの油を吸い取っているので、試合前はボールを煮て、染み出してくる油をアクをすくうようにして取り除き、自己満足して試合に臨んだとのこと。.

アホらしいというか、うらやましいというか。人間ある意味真剣になる姿は潔い!!落ち込んでいたり滅入っている気分の人も多いかもしれないけど、人生はまだまだ奥が深いし、まんざらでもない。

なんだか僕が知らない世界を聞くと、なんかにやけてしまう様な幸せな気持ち。また明日からがんばるぞー。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

モリアオガエル

法事があり誓願寺へ。誓願寺の池には樹上に産卵する天然記念物のモリアオガエルがいる。まだタマゴはみられなかったが、カエルそのものはみることができた。

その後、安部の竹亭で食事。うなぎのおし寿司が美味しかった。unagisusi

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

ブルーインパルス

今日は午前診療中に普段聞こえないジェット機の音。自衛隊機がスクランブル発進してるのかなー。嫌なことが起こってなければと思いながら診療していたら、何度も聞こえてきたのでもしやと思い外にでてみると、クリニックの真上を複数のブルーインパルスが展示飛行していた。患者さんに聞くと向かいの八幡山頂上にもいっぱいカメラを持った見物客がいたとのこと。結構全国からブルーインパルスファンが来てたみたい。

右記ファンサイトで写真がでていた。http://www.11sq.net/bbs/index.html

近くで見ると迫力あって純粋にカッコいい!と思うのは、男ならしょうがないでしょ。

そういえばこの週末、ホビーショーが開かれているんだった。当院は会場まで数百メートルの距離なので、道路も渋滞している。

今日夜は自宅近くのComme des Poissons http://commedespoissons.com/ にて食事.メニューが最近新しくなっていて、おいしかったー。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

手術日

今日は朝から腰椎椎間板ヘルニアの手術。以前他の病院で手術歴がある患者さんの再発の手術なので神経を使う。昼には無事手術が終わる。患者さんも元気で問題なし。おそらく症状も改善するはず。夕方、新宿で少し色んなお店を見て回った。もう夏物がズラーっと並んでいる。色も今年はカラフルなのが多いのかな?新幹線に乗って静岡に帰る。意外と神経使って疲れたのか、危うく寝過ごしそうになる。

明日は通常のクリニック外来。最初クリニックでの内科的仕事と、大学での外科的な仕事との切り替えやバランスがとれなくて苦労していたけれど、最近ようやく落ち着いてきた。

町のお医者さんとしての自分と大学講師としての自分。仕事は全然違うけど、どちらが優先とか、どちらが大変とかではなく、どちらも僕の仕事であることには変わりない。情熱をもってやっていけばいいと思う。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

夜、東京へ

診療後、往診に1件自転車で行く。昼は暑かったのに夜風が意外と冷たい。帰宅後、夕食を簡単に済ませ、明日は大学で手術なので新幹線で東京へ。東京で今日は友人と飲む予定だったが予定が会わずキャンセル。仕事が遅くまでかかったのでキャンセルでかえって好都合だった。

東京に深夜に着くが、まだ人通りは多い。四谷から大学まで散歩がてらに歩いていく。研修医の頃、四谷に住んでいたのでなつかしい。知らない店やマンションが建っていて面白い。たまには歩くと新しい発見があっていいものだ。

大学の医局では24時間誰かがいるので意外とくつろげる。案の定、手術後残っているDrと談笑し当直室で寝る。

michail_port ロシアのDr.Mikhailがみた大学医局の記事はなかなか的をついている。http://www.twmu.ac.jp/TWMU/Medicine/Daigakuin/field/0506/

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

新茶

お茶畑を持っているところは春は忙しいらしい。そんな患者さんから今年の新茶をいただく。最近気候も気持ちよい。ゆっくりお茶を飲んで心落ち着ける時間は贅沢だよね~。

newtea

ツバメは産卵前の荒食いなのか昼間は飛びまわってなかなか巣には帰ってこないが、夜は巣に帰っている。そろそろなのかな?

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

漢詩のプレゼント

今日は患者さんがクリニックや僕について漢詩を書いてくれた。

kanshi 1年前からずっと構想をねってやっと出来上がったとのこと。あまりに立派過ぎて、恐縮してしまう。1年間も考えてくれたことがうれしかった。地域に密着した皆に愛されるクリニックにしたい気持ちが少し報われる。もっともっとがんばるぞ。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

救急当番日

今日は日曜の当番日だった。咽頭喉頭炎、胃腸炎が増えている感じがする。

冬場に比べて患者数は少なく。結構暇な当番日だった.

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

医療費抑制政策

朝日新聞に小泉政権の医療費削減の記事が載っていた。国民不在の政策がうやむやにどんどん進んでいるようでならない。”医療費を抑制=医者が儲け過ぎがよくない” ”国民が支払う医療費が安くなる”みたいな印象を植えつけて、うやむやに政策を推し進めようとしている。直接ダイレクトに国民の生活に関わる問題なのに、なぜマスコミはもっと取り上げてくれないのだろう。また国民はなんで鈍感なのだろう。

医療費を抑制するということは、医療サービスの質を下げることに他ならない。よく医療費がナン兆円を超えてこのままでは大変!とかニュースがでるがあれは政府のプロパガンダだ。総額ではなく国民総生産に占める割合をなぜ紹介しないのか?何故なら、それは先進国では最低の水準だからだ。まだまだ先進国水準の医療費ではないのが現状。

現場の実情ではマンパワーの不足、過剰勤務、医療事故の増加につながる。医療現場ではモチベーションは低下する。国民は自己負担率を上げられ、その上享受できる医療の質も低下する。

日本福祉大学教授の近藤克則氏が指摘していることで興味深いデータがあるので列記する。

 日本の医療法が定める入院患者16名ごとに1名、外来患者40名に1名の医師を配置するという人員配置基準を満たしていない病院が全国調査で25%に上る

 独立行政法人となった国立病院を厚生労働省が調査したらサービス残業代を払う財源がないことが判明。違法のサービス残業をつづけていたことが明らかに。

 日本の研修医は月に85時間に制限されているパイロットの4倍働いている。(事故がおきないほうが不思議)

現状でも上記のような問題があるのに、この上医療費を抑制して、誰が幸せになるのか?国民を幸せにするには、医療費はむしろ先進諸国なみに上げて、国民にサービスを還元すべきである。

構造改革は名前だけで天下りも減ってはいない。各省庁の予算配分も殆ど変わらない。無駄な公共工事も全然減らない。

ナンだが将来に対して暗い気持ちになるのは僕だけだろうか、、。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

ツバメの巣

今日クリニック2階のスタッフルームバルコニーにツバメが巣を作ってしたことが判明。多分連休中に巣を作ったみたい。調べてみるとツバメが巣を作る家はよいことが多いようだ。いろいろな幸福を沢山もたらしてくれるといいな。

今日の診療は連休明けで大勢の患者さんがきたけれど、休養十分だったのであまり疲れなかった。1日中しゃべり続けることも、一人一人の患者さんの異なる病態、治療に対して瞬間瞬間に頭を切り替えていくことも、モチベーションが高く保たれていれば、そんなに大変なことではない。

塩川八幡ヒルズクリニック www.shiokawa-clinic.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

紫外線

強い日差しの中、一日の殆どをホテルのプールサイドで過ごした。娘と一緒に、遊んでたりすると時間がたつのも忘れてしまう。

Hoteltree もともと肌は強くて、他の人が赤くなるときでもきれいに日焼けしていたし、数年前まで1日中外で釣りなどして、日焼けにはなれていた。

でも昨年くらいから、数時間外にいると日焼け止めなしでは、直ぐに肌がひりひりして、紫外線が以前より強いように思う。

オゾン層の破壊のためか?それとも自分の肌が急に老化しているのか?

後者だと嫌だなー 

日焼けにはビタミンの補給のため沢山のフルーツをとる

fruit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

南の島で

今年は正月もなく働いたので、今回のゴールデンウイークは南の島でゆっくり休むことにした。最初は仕事モードから頭を切り替えることが出来ず、休むこと自体がうっとおしい感じがしたけれど、やはり無理をしてでも人間環境を変えて休んだほうがいいことを実感した。

sea

夜は夕日を見ながら定番のバーベキューで開放感を満喫

Burbekyu

日ごろの疲れやストレスから開放される。

エネルギーを再充電し、また仕事がんばるぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »